愛しのSCフライブルクの今季上位・好調ぶりが、個人的には悩みの種

昨シーズンの使いまわし絵ですが、
当ブログ今季一発目のSCフライブルク溺愛記事を投下!❤
ブログ再開で2連敗
シュトライヒ監督、MFグリフォ選手、FWペーターセン選手
こちらは~毎度おなじみ、12~15位が定位置、
SCフライブルクでございます。
今季はァ~ありえねーほどの上位につけております。
SCフライブルクでございます。
↑昭和のちり紙交換車アナウンス風に

シュトライヒ
「おめー、うちをディスっとんのかッ?💢
(╬⓪益⓪)」


違うんですよ、シュト監督~。
あまりにもありえねー上位キープなので、いかに尋常じゃないことなのか、
わかりやすく状況説明しただけなんですよ~。


2012/13シーズンも驚愕の5位で終了し、翌シーズン ヨーロッパリーグに出場を果たしましたよね♪
あの時以来の、久々の1部上位爆走じゃないですか!(v´∀`)ハ(´∀`v)ヤッタネ☆



シュトライヒ
「フンッ!11月10日 第11節 フランクフルト戦で、
むこうのキャプテン アブラハムにオレが激しく突き飛ばされて地面に倒れたっちゅーのに、オメェはなーんもブログに書かなかったじゃねぇか!💢」



あ~久々の、敬愛溺愛・恋してやまないシュトライヒ監督との脳内妄想会話❤
今季も変わらず監督が大好きっ❤・:*:・(●´Д`●)・:*:・ウットリ




いや、あの試合はハイライト放送を見て顔面蒼白、大変ショックを受けたんですよ!
TVの前で思わず
「シュト監督に、なんばすっとーッ‼💢
って声をあげ怒りをブチまけたんですから!(╬ಠ益ಠ)ゴルァ!!
あの行為はほんと酷かった!



さっそくブログに書こうと思いましたが、9月28日の引っ越し以来、
役所の手続き、日常の家事+引っ越し片付け、
新居の改装、毎週末の家具探し・組み立て、
ジャングル化した庭の剪定・伐採と、なんだかんだやることがいっぱいで、ブログどころではなかったです。


しかもあの試合の日時点では、うちにまだ椅子がなかったんですよ。
引っ越しで椅子を捨ててきたもんですから、腰を据えてパソコンでブログを書ける状態ではなかったです。


シュトライヒ
「まぁええわ。先方はお詫びを入れてきたし、オレも別に怪我したわけじゃねぇし。
2017年11月にうちのハーベラ―の滑り込みをモロに食らったときは、
右肩やられちまったがの。
とにかく、オメェが引っ越しのため、ブログ更新が途絶えとったが、無事にやってて良かったべ。」




今季のフライブルクはホームでのブンデス1部開幕戦を、
クラブ史上初勝利で飾り3位でスタート。
ハイライトの実況が、ブンデス1部ではホームでの開幕戦を勝利したことが今まで無かったと言っておりました。


※万が一、私のドイツ語聞き間違えだったらごめんなさい(;´・ω・)
過去の膨大な対戦データをさかのぼって調べる気力がありません



第2節は2位、以降3、4位とチャンピオンズリーグ出場圏内に留まり、怒涛の快進撃でここ最近は順位を落としましたが、それでも6位ヨーロッパリーグ出場圏内を絶賛キープ中☆



毎年優勝している王者バイエルンは、今季はフライブルクよりも順位が下になったり上がったりで、メンヒェン・グラートバッハ、ライプツィヒ、ドルトムント、シャルケが上位にズラリと並び、久々に目が離せないエキサイティングなシーズンになってますね!





でもですね、今季のフライブルクの好調ぶり、個人的には心配なんですよ。
そしてこの好調ぶりを来シーズンにも引き続き持ち越まれると、ますます困るんですよね、個人的には!

言ってることわかんねぇ
シュトライヒ
「うちの好調ぶりのどこが気に食わんのじゃっ?(ꐦ°д°) アァ?」


このまま5、6位でEL出場もしくは、4位内でクラブ史上最高の順位で終了し、CL出場を果たすとします。
EL、CLどっちに転んでもいいです。
とにかく最高のシーズンになったとします。


シュトライヒ
「どっちに転んでもええって、なるべくCL初出場を果たしたいがの!
(((-’д-)y-~ イライラ」


CL出ても、レアルやバルサ、その他欧州の王者たちにコテンパンにやられるのがオチでs…


シュトライヒ
「コイツ、やっぱディスっとるべッ!💢(╬⓪益⓪)」



来シーズンからフライブルクは、現在建造中の新スタジアムに移転してシーズンスタートします。34,700人収容の予定


↓つまり現在使っているスタジアムでのプレーは今季限りなんですね(泣)
blog_import_5d5498fbd82e9.jpeg
フライブルク八十八か所巡り 第八十八番札所
シュヴァルツヴァルト・シュターディオーン 24,000人収容

この古さ、小ささ、アットホームさ&町の中心部からのアクセスの良さ!
取り壊さず、世界遺産にしてほしいっ(泣)



しつこいですが、今季をEL出場圏の5~6位、もしくはCL出場1~3・4位で終わり、新スタジアムで来シーズンをスタートするとします。

もちろんシュト監督が新スタジアムのコーチングゾーンで、来季も変わらず喜怒哀楽激しい爆裂パフォで采配します。
そして来季も、6位内で満足のいく成績順位で終わるとします。


そうなると、ここで長年、いつもわたくしが頭の片隅で毎日毎日恐れてきたことが、
いずれ必ず迎えるであろう日が来ると思うんです。

そう、シュトライヒ監督の円満退団の日が‼(泣)




2016年キッカー誌の選手名鑑に出てた、シュト監督がどんなふうに退団したいと思ってるのかという話。シュト監督自身も出演番組内でおっしゃっており、
2016年12月のブログ記事でも紹介したので、その部分を過去記事からコピペしますが、


監督のいちばんの希望は
「SCフライブルクでは、調和のとれた終幕を迎えること。
いつの日か迎えるであろう 退団という、その時を…」



つまり、またもや2部昇格とか悲惨なチーム状況ではなく、
良好な状態でクラブとファン、ご自身の調和がとれた
最高の状態で退団したいとのことで、


ひぃぃぃ~んっ!。゚(゚´Д`゚)゚。
2016年8月の某日、この一文を読んだとき、
将来必ず訪れる監督退団のことを考えると悲しくなって、
わしゃぁ ひっそりと泣いてしもうたべ、マジでよ!(泣)

そして3年たった今でも、考えるとやっぱり、ひっそりと泣けてくるんです
ゥゥ。・(つд`。)・。


今季は上位で勝ち点差を詰めて強豪に並び好調。
まさに良好で調和の取れた状態ですやん????



完成した新スタジアムでの来シーズンを指揮し、監督自身もクラブもファンも、満足のいく成績になるならば…

監督がもしも
「長年フライブルクでやってきたが、新しいスタジアムでも戦えたし、オレも選手もクラブ、ファンも今が一番調和がとれた状態。ここで一区切りじゃよ」
と思ったら…


もっと端的に勝海舟のように「これでおしまい!」
と思っちゃったら、来シーズンいっぱいでシュトライヒ時代は終幕を迎えるんじゃないのか?


これはあくまでもわたし個人の勝手な推測にすぎないし、余計な心配事ではありますが、なきにしもあらずかも?いや、絶対あってほしくない!(泣)



シュト監督にはみんなから惜しまれつつ、拍手喝采を浴びながら最高の笑顔で円満退団していただきたいけど、やっぱり体力気力の続くかぎり、これから先も何年もまだまだ続投し、SCフライブルクのさらなる可能性を模索開拓してほしいのです。



うるるんシュト監督
「そんなことを心配し、オレの続投を毎年毎年願っとったんか、おめぇは…(泣)」



シュト監督と選手たちが織り成す、監督・選手という垣根を超えた家族愛・師弟愛が詰まった、ドラマチックで人間的なシュトライヒサッカーを、ブンデス監督界の至宝シュトライヒ監督を、これからも先何年もずっと応援したいのです。
※あいかわらずシュト監督を礼賛しすぎってか? テヘッ☆( ´ ਊ ՞ )ゞ


知性とユーモアあふれる笑いありの、時事問題怒りの鉄槌言及のあまり、
サッカーの話がほとんど出ない日もあるよそとは一線を画すプレカンと、
試合中の怒り心頭・爆裂噴火っぷりをまだまだ堪能したいんです!!
DSC01088.jpg
シュト監督の激シブイケメンのご尊顔を、許す限り末永く拝ませていただきたいっ❤
監督のお顔は目の保養❤・:*:・(●´Д`●)・:*:・ウットリ
シュトライヒ
「結局はそれが本心じゃろッ!💢」


というわけで、引っ越し準備が開幕戦にかぶり、ブログを数か月休んでたので、
ブンデスネタは出遅れましたが、年明けてシーズン後半戦から応援記事をガンガン書いていきま~す!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ ←ブログ村にサッカー監督応援カテゴリがあればいいのに
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶんすけ

Author:ぶんすけ
ドリフは長介、工事派です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR