今季最大の爆敗を喫したSCフライブルク、第29節は13試合無敗中の8位ブレーメンに挑む!!

ブンデス28節マインツ戦にて、
今季最大の5-0爆敗を喫したSCフライブルクの
29節ブレーメン戦に向け必勝祈願祭!☆
イメージ 1
これぞ指揮官、男の中の漢!!
SCフライブルク クリスティアン・シュトライヒ監督
マインツ戦爆敗直後のプレカンにおける、シュト監督のコメント(泣)
シュトライヒ監督こそ、ブンデス史上最高のドイツ人監督であると断言しますっ!!
ズキュ━━(〃´Å`〃)━━>>ンッ

というわけで、
本日もSCフライブルクとシュトライヒ監督を
盲目的に最大に賛美する、
礼拝ミサのお時間がやってまいりました~



4月11日に開かれたブレーメン戦に向けたプレカン動画での、
シュト監督の選手・チーム状況説明、マインツ戦談話、ブレーメン戦展望を
ヘタくそながらも翻訳・要約してご紹介しながら、
必勝祈願をしてまいりま~す☆


シュトライヒ
「真面目に書けよ、真面目に!(╬ಠ益ಠ)ゴルァ!!」


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


5-0爆敗を喫した第28節 マインツでのアウェー戦に引き続き、
4月13日 第29節も、ブレーメンにてアウェー戦2連発のフライブルク。


負傷戦線離脱者8人に加え、
マインツ戦で長期離脱から久々に戦線復帰したへーフラー選手が
5枚目のイエローカードを喰らい、ブレーメン戦は出場停止。
イメージ 2
残り18名の息子たちで、なんとかやりくりして凌がねばならないという、
お父ちゃん今季も大ピンチのフライブルク一家(泣)

負傷者が多いので、26節 ヘルタ・ベルリン戦では、
2軍から19歳のDF ニコ・シュロッタ―ベック選手を召集・控えに据え、
交代出場ブンデスデビュー☆彡


1軍には2つ年上のお兄ちゃん ケヴェン・シュロッタ―ベック選手が、
同じくDF選手として在籍。





対戦相手ブレーメンは28節終了時点で
11勝7敗10分け 50得40失点 勝ち点43の8位。

2019年に入ってからは、13試合連続無敗で、5勝6分けの快進撃。
(うち1試合はDFBドイツ杯 ドルトムントに勝利)

いっぽうフライブルクは、7勝10敗11分け 38得48失点 勝ち点32で
ほぼ例年通りの定位置13位。


シュトライヒ
「なかなか10位内につくのは難しいもんじゃて!(((-’д-)y-~ イライラ」


イメージ 3
2シーズン前の2016/17 第9節 ブレーメンにて1-3で勝利したときの、
試合前 必勝祈願イラストなのですが、まだご利益があることを祈る!



シュト監督の対ブレーメン戦績は、
リーグ戦12回、 DFBドイツ杯1回 計13試合対戦
4勝4敗5分け

イメージ 4
シュトライヒ
「ぼちぼちってとこかの!」







シュト監督はプレカンで仰ってましたが、
ブレーメンでのアウェー戦は毎回とても楽しみだとのこと。

ブレーメンで試合をするのは素晴らしいし、
血の気盛んだが、不公平な観客はいない。
そんなとこがオレは気に入ってるべ (*´∀`)b


血の気盛んな観衆の中、
シュト監督も、狂気じみた(笑)名物激おこ采配に
ますます拍車がかかるだろうから、
こりゃハイライトが楽しみですわ~❤



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


4月11日に開かれたプレカンは、
先日4月9日に現役引退を表明した、
NBAバスケ マーベリックスのドイツ人選手
ディルク・ノヴィツキ選手について、
シュト監督の3分41秒間の冒頭雑談プラス、
38分21秒のブンデス談義という大長編の会見でした。


監督は以前、アメリカでNBA観戦もしたことがあるそうで、
その話もされてました。


今回のプレカンも、相変わらず顔や鼻をグシャグシャ擦ったり、
背中をポリポリ掻いたり・・・ (。→ˇ艸←)ププッ


今回はカメラに映らなかったですが、
テーブルの下で脚をブラブラさせてるのが映ることもあります(笑)
※貧乏ゆすりではない

シュトライヒ
「そんなとこばっか見んじゃねぇべっ!💢 はうあっ(゚o´(┗┐ヽ(╰,╯ )ノドゴッ


負傷選手の状況説明

1軍27名のうち、8名が戦線離脱中(泣)

GK フレッケン
DF グルデ、 リーンハート、 キューブラー
MF シャライ、 カート
FW ペーターセン、 クラインディーンスト


控えのGK フレッケン 肉離れ
順調に回復中ではあるが、ブレーメン戦には出さない


DF グルデ
背中の痛みを再び訴え、チームトレーニングへの参加はなし。
歩けるが、ボールを蹴って走るのは無理。


DF キューブラー
足首の負傷

DF リーンハート 26節ヘルタ・ベルリン戦で脳震とう
サイクリングにも参加し、順調に回復はしてきてるが、
まだチームトレーニングや、試合出場に出る状況ではない




MF シャライ、 カート
2名とも鼠径部の手術を受け、リハビリ、栄養面改善中。
トレーニングに参加してスプリントも行っているが、
ブレーメン戦への起用は考えてない


FW ペーターセン 肉離れ
順調に回復中で、集中的に高い負荷をかけてのサイクリングを行った。
29節ブレーメン戦、30節ドルトムント戦への復帰出場はまだ控えるが、
4月27日の31節ライプツィヒ戦に、ひょっとしたら復帰できるかもしれない

FW クラインディーンスト
半月板の手術を受けリハビリ中


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


プレカンでは、記者からマインツ戦での5-0爆敗について、
再び言及があり、シュト監督は試合内容と分析について、
丁寧に語っておられました。



シュート数 マインツ9 フライブルク17
ボールの支配率 マインツ 30% フライブルク70%
コーナーキック数 マインツ2 フライブルク7
だけど、5-0今季最大の爆敗を喫してしまったんですよね~(泣)


マインツ戦の試合後プレカン シュトライヒ男気コメント

チームの構成は良かったし、とてもいい立ち上がりで、
良いスペースの使い方で最初のチャンスを掴んだ。


しかし、我々は自らのミスでゴールを相手に許し(20分 ボエティウス)、
マインツは2点目も素晴らしく決め(26分 マテタ)、
3点目追加のチャンスもすぐさま利用した。(33分 アーロン)

我々はミスを犯したので、最終的には爆敗を喫したわけだが、
(自軍のミスから始まり、3点先制された)前半を終え、
非常に冷静かつ規律正しく振る舞い、
チャンスを作り出しプレーしたチームを
オレは褒めてやらねばならん。

爆敗したことに、オレはショックは受け取らんよ。


名前は伏せるけど、
ブチ切れて選手のミスばかりを指摘する、どこぞの元2部監督とは
人間の器が違いますわ(泣)



2014/15シーズン 第30節 シュトゥットガルトとの
2部降格のどん底へ泥沼引きずりあい戦でも・・・
イメージ 5
2014/15 第30節  シュトゥットガルト戦では
前半 0対2でリードされたものの、 
後半 2点反撃し、引き分けまで持っていきましたが、
シュトライヒ監督は、ご不満のようすでした。

特に前半の自分の采配、
そして選手達に信頼と落ち着き、必要な攻撃性を与えることが
どうやらオレにはできてなかったと、甚だご自分に対しご立腹気味でした。


2015年4月26日付 南ドイツ新聞に掲載された
怒りの男気コメント

オレたち(フライブルク)は、ひでぇプレーじゃった。
それに対して責任があるヤツはただ一人、このオレじゃッ!(怒)





前半戦、オレは多くの采配ミスを犯しちまった。
ホント、マジでがっくりくるべ・・・
前半戦で責任がある選手は誰もいねぇ、ただオレだけだ




後半戦はサッカーをし、引き分けまで持っていったのには
満足してるがな (((-’д-)y-~ イライラ


何が全てをブチ壊しちまったか明らかにするため、
オレはちょっくら何日かおこもりしねぇとな・・・



全てはオレの采配ミス、
選手たちに信頼と落ち着きや攻撃性を与えられなかった
オレの力量不足だと、
自分が矢面に立って、降格圏どん底のチームと選手達を擁護した
シュト監督。

そんなシュト監督に、心底惚れておりま~す
・:*:・(●´Д`●)・:*:・ウットリ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


話が4年前にまで遡りましたが、
プレカンに話を戻しますと、


爆敗を喫したマインツ戦の翌日の朝、
すっかり意気消沈した選手達を召集し、慰めつつ、
爆敗の原因を今一度明らかにすべく、
ビデオ分析を綿密に行ったそうです。


そして何を正しくプレーし、
何を間違ってプレーして敗因になったのか突き止め、
気持ちを入れ替え、ブレーメン戦に挑むSCフライブルク!



シュトライヒ監督のブレーメン戦への意気込み

何かを阻止するためではなく、
何かを成し遂げるために、我々はブレーメンに行くのだ。
本物の良いアウェー戦を見せるつもりだ。



もしブレーメンにて我々にとって良いほうへ運べば、
わくわくするものになるだろう。

オレぁそうなることを願っとるよ。
(ブレーメン戦で)ピッチに立つ選手たちには、満員のスタジアムと、
あんなに血の気盛んな観客の前でプレーできることを喜んでもらいたい。




シュトライヒ語録
2019年4月第29節 ブレーメン戦
出陣の御言葉 みことば
イメージ 6
この御言葉、シビレるぅぅぅ~っっっ!!!
監督はお顔も生き様も、何もかもがかっけぇぇ~ッスよぉぉぉ❤❤❤
ズキュ━━(〃´Å`〃)━━>>ンッ

来世は監督そっくりの男に生まれ変わって、
知性と男気あふれる生き様を謳歌してぇ・・・(泣)


本日もシュト監督の話題ばっかりだったので、
最後にGKシュヴォロウさんを激励して締めくくります!

イメージ 7
フライブルクの守護神 PKキラー
アレクサンダー・シュヴォロウ選手
生観戦や公開練習で間近に拝見しましたが、長身イケメン選手です
わしの画力ではイケメンぶりを再現できません m(。≧Д≦。)mスマーン!!


マインツ戦の1つ前の試合 第27節
首位バイエルン・ミュンヘンとのホーム迎撃戦では、
これぞシュヴォさん!といった、脂がのったファインプレー連発で、
バイエルン軍からの攻撃弾をことごとく撃沈させ、
1-1の引分けで2位ドルトムントを再び首位浮上に一役買いました!


12位のフライブルク自体は、バイエルンとドルトムントの首位争いなんざ
どーでもええ話だったんですが。


そんなわけで、バイエルンの攻撃を見事に打破し、追加点を許さなかったシュヴォさんが、次節マインツ戦では精彩を欠いてましたが、
ブレーメン戦で持ち味・本領発揮して挽回して下さることを祈ります!


今日もまたフライブルク目線で一方的に書いてもーた テヘッ☆( ´ ਊ ՞ )ゞ

イメージ 8
イメージ 9
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

敗戦の将、兵を語らず。とかって言葉がありましたよね。

「全部俺のせいだ」

とのお言葉ですよね、シュト監督。益々、惚れますね〜。

しかし、怪我人7人はキツい! こうなると、「怪我しない」というのも一つの才能ですね。

それから、フライブルクのキーパーがベスト・キーパーに選ばれていたんですか〜。知らなかった。GK 好きとしては、目を凝らして見ないと!

No title

> yan_yanさん

午前中にコメントを承認して、お昼ごはんを食べたあと、来週ドイツへ来る母からモバイルバッテリーを買おうか相談メールが来て、調べ物をして返信しておりましたので、コメント返信が遅くなりました。

必勝祈願むなしく、ブレーメンに2対1で負けました(泣)得点チャンスは何回かあったのですが、14試合連続無敗のブレーメンには歯が立たず… どたんば93分で1点いれましたが時すでに遅し彡(-_-;)彡

今回も戦力不足の厳しい状況の中での戦いぶりに対し、チームにお世辞を言ってやらねばならん!と、名指しで選手を非難・糾弾することもなく仰ってました。ほんと惚れ惚れする武将です❤

シュヴォさんは昨シーズンのキッカー誌評価では12位ですが、GK専門サイトtorwart.deでは堂々の1位に評価選出され、18年の12月に賞を受賞しましたよ☆

爆敗マインツ戦と違い、2失点だったものの守備のキレも戻ってピンチを回避したので次節の活躍に期待します!
といっても次のお相手はドルトムントなんですよね~
\(^o^)/オワタ

No title

まあそんなこともありますよ。ヨーロッパサッカー界はもう終盤に差し掛かる頃だろうし。我が若鷹軍団もけが人続出でちょっとピンチです。ところでブンデスは5枚で出場停止ですか?

No title

> gan*****さん

はい、ブンデスはイエロー5枚で出場停止です Σ•ू(༎ຶ۝༎ຶ`•ू)ガーン
隣国スイスは4枚で停止のようです。各国のリーグによって枚数や累計の期間が違うみたいですよ。

今季のホークスはあまりチェックしてないのですが ←福岡県民にあるまじき態度(`-д-;)ゞ
さっそく負傷者が出てますか。
でも順位を表見たら2位につけてるようですし、まだ4月下旬なので、これからですよ!(*´∀`)b

No title

> ぶんすけさん
各国リーグで違うんですね。たぶんJは3枚じゃなかったかな。

一応2位ですが試合ないよは最下位ですよ。けが人が早く帰って来るのを祈るのみ。
プロフィール

ぶんすけ

Author:ぶんすけ
ドリフは長介、工事派です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR