新連載企画☆孤独のB級ドイツ飯 シュペッツレの柚子胡椒和え

今年から、不定期更新でお送りする、
引きこもりブンデス野郎による、
ドイツ手抜き昼メシ・粗食シリーズ
孤独のB級ドイツ飯
イメージ 1
マンガ「孤独のグルメ」を文字った新連載企画ですが、
ひきこもりドイツ在住サッカーバカブロガーの、
ドイツ安食材を使った手抜き昼メシを、
時々ご紹介していこうと思います。



記念すべき連載一発目、2019年1月22の昼メシは
南西ドイツ名物のヌードル Spätzle シュペッツレを、
博多の激辛ゆず胡椒とバターで和えるという、
画期的な料理!! ←どこが?( ゚Д゚)ハァ?


シュペッツレの発祥起源や、製法など詳しくは
wikiペディアで検索してくんろ。


シュペッツレには、
冷蔵コーナーに置いてある生タイプと、乾麺タイプ、
そして リア充主婦による💢
もとい、料理好きでマメな人の手作りの3種類あります。



オレぁめんどくせーので、
冷蔵生タイプを使用しますが、何か?
(((-’д-)y-~ イライラ



今回使用した食材・調味料


スーパー PENNY ペニーのREADYシリーズ
Eierspätzle アイアーシュペッツレ 卵ヌードル
500g入り 0.99ユーロ
イメージ 2
電子レンジ 600wで3~4分、
フライパンならきつね色になるまで炒めて出来上がり。

オレぁとことん手を抜きてぇので、レンジでチン!☆




福岡県大野城市
ニシモト食品株式会社さまの柚子こしょう
イメージ 5
  
イメージ 6
博多駅の中のマイングの中にあるスーパー
ステーションフードで、え~っと、いくらやったかいな?
500円くらいやったかいな?
間違っとったらごめん r(≧ω≦*)スマンスマン


あ、写真の瓶に記載のニシモト食品さんのHPを見たら、
370円と、まことに良心的なお値段でした。


ちなみに、この柚子こしょうをクリックすると、
商品についての詳しい説明が出てきて、
なおかつ、なにゆえ九州では唐辛子のことをこしょうと呼ぶのか、
その由来につて豆知識が記載されてまして、
またひとつ、お利口さんになれました 
テヘッ☆( ´ ਊ ՞ )ゞ



このニシモトさんの柚子こしょうは、
少量でも圧倒的な破壊力の辛さ!! Σ•ू(༎ຶ۝༎ຶ`•ू)

でも激辛好きなワシには、うめぇんだな!
辛さと柚子の香り、しっかりした塩味で、
今度また博多に帰ったら、爆買いしてこようと思います。






冒頭でバター和えってぬかしたけど、
厳密にはラーマのマーガリン(アルプスの牛乳入り)
イメージ 7
スーパーPENNYで1.29ユーロ





スーパーREWEレーヴェのフライドオニオン
1ユーロくらいだったと思います
イメージ 8




では、シュペッツレを食べたい分だけ皿に盛り、
電子レンジ 600wで4分チン☆

バターと柚子こしょうをのせます
イメージ 4
バターと柚子こしょうを、シュペッツレによく絡めて混ぜます。



フライドオニオンと、ミルで挽いた黒コショウをトッピング
イメージ 3
彩に欠けるので、ハムとリーキのみじん切りをのせます。
万能ねぎのみじんぎりを切らしてたので、リーキで代用。



それでは、本日の孤独のB級ドイツ飯
献立はコチラ!!
イメージ 10
野菜がねーってか?晩メシでちゃんと食うどッ!!
(ꐦ°д°) 余計なお世話じゃ💢





セラーノ生ハムは、
スーパーのパック入りの安いやつです。
ミュンヘンのデパ地下なんかでは買わねッス!
イメージ 11
スーパーの安パックでも、
うまけりゃよかろーもん!!💢
(╬ಠ益ಠ)ゴルァ!!



イメージ 9
ゆず胡椒がしっかり塩味効いているので、
味付けの塩は一切いりませんでした。

柚子こしょうの爽やかな香りと激辛パンチ、
ハモンセラーノの濃厚まろやかクリーミーな味、
シュペッツレのもっちもち食感

日独西の、わけわかんねーB級メシの完成!!☆



というわけで、孤独のB級ドイツ飯、企画一発目は
シュペッツレのゆず胡椒バター和えでした。


日によって、前の晩メシの残りをお昼に食べるので、
不定期連載シリーズになりますが、次回もお楽しみに~☆

イメージ 12
イメージ 13



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

九州ではとうがらしのことをコショウというのですか。なぜ柚こしょうなのかと思ってました。
賢くなりました。ありがとう。

No title

> さららさん

コメントありがとうございます♪

九州人の私も、今まで気にもとめず食べてた柚子こしょうでしたが、何事もちゃんとした理由で名前の由来があるんですね。

貿易国だった唐を枯らして衰退させてはいけないという、古えの日本人の気遣いは素晴らしいと思います。

No title

チンすれば食べられるスペッツレ 500 g が 1.99 ユーロとは、お安いですね。

柚子こしょう、好きですよ。おいしいですよね。

私の感覚から言うと、お昼からスペイン製の生ハムにエメンタールチーズとは、豪勢です。

連載、楽しみにしてますね。^^

No title

> yan_yanさん

手作りだと、シュペッツレ製造用具が必要でめんどくさそうなんですが、既製品ならレンジでチンでお手軽なので、お助け食材として時々買っています。
ゆでうどん・焼きそばみたいな感覚です♪

あっ、書き忘れてましたが、エメンタールチーズも400g塊パック入りで2.50ユーロくらいの安物なんですよ~(;^_^A
生ハムもチーズも、量り売りの店頭販売だとお高くつくので、パック入りの廉価版でやりくりしております。
プロフィール

ぶんすけ

Author:ぶんすけ
ドリフは長介、工事派です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR