飼育してた蛾の幼虫が無事に羽化!ガマキンウワバでした

7月30日にキッチンの窓辺に置いてたパセリの鉢植えで見つけた青虫を、
プラ容器に入れて飼育してましたが、
9日後の本日8月7日の朝、無事に羽化しました!!

イメージ 3
ヨトウガの幼虫かな?と思って飼育・観察してきましたが、
この夏、わが家によく飛来するガマキンウワバでした!





今朝6時半に起きて様子を見た時は、まだ蛹のままでしたが、
10時10分ごろ寝室の片付けをして、ふと窓辺の飼育容器を見ると、
側面に三角形の影が…
イメージ 2
うおォォォーっ!! いつのまにか羽化してるぅぅぅ~っ!!
キタ━━━━━━(๑→ܫ←)━━━━━━ッ !!

※連日猛暑のドイツですが、わが家の寝室は北向きで、
ここが一番1日を通して、安定の日陰で風通しも良く涼しいので、
飼育容器を窓辺に置いてました。




イメージ 4
羽化してどのくらい時間が経ってたのかわかりませんが、
蛹から出るところが見たかったなぁ~ (;うਊ ՞)



超特大画像につき
蛾嫌いさんは閲覧注意!!
イメージ 1
ドイツ名 Gammaeule ガンマオイレ
翅にギリシャ文字 ガンマ γ Γ みたいな模様があるから、
ガンマオイレ、和名 ガマキンウワバといいます。

羽化したてのガマキンちゃんの、ガンマ模様は黄金に輝いて美しかったです




前回飛来したガマキン同様、手乗りは嫌がられました(泣)
手乗りを嫌って飛び回り、胡蝶蘭の茎に止まったガマキンちゃん
イメージ 6
まるでセミ!! ( ´艸`)





イメージ 5
オスなのかメスなのかわかりませんが、美形のガマキンウワバに育ちました。
↑親の欲目 テヘッ☆( ´ ਊ ՞ )ゞ



このあと、ベランダの外に放したら、いきおいよく飛び立ち、
階下の大家さんの車庫の壁にピタッと止まって静止してました。


その後、お昼ごはんを食べ終わり、ゆっくりしてた午後2時半ごろ。

ベランダの窓に飛んできて、家の裏の森へと旅立って行きました。

まるで
「保護飼育してくれてありがとう (^-^)ノ~バイバイ」
と言いにきたかのようでした(泣)




ガマキンちゃんが巣立ったあとの飼育容器
イメージ 7
無事に羽化成功して、立派な蛾になってくれたのは嬉しいけど、
蛹を破って去ってしまったあとの容器を見ると、
ちょっと物悲しい… 。゚+(σ´д`。)+゚・クスン…

保護した動物を自然に帰すときの心持ちって、きっとこんな感じなんでしょうね



2日前の日曜日に、ベランダの床にこれまた青虫を発見。
触っても全然動かず、ひょっとしたらその時はすでに
虫の息だったのかもしれませんが、
一応ガラス瓶にパセリの葉など入れて様子を見てました。




しかし昨日、真っ黒になってお星さまになってました ゥゥ。・(つд`。)・。
イメージ 8
この子も生きながらえてたら、ガマキンウワバになってたのかな?
花の咲いてるプランターの土に埋葬しました。


というわけで、スーパーで買ったパセリに偶然青虫がついてたので
飼育してみましたが、
完全変態をする昆虫の不思議さ、生命力はとても興味深いものでした。


また来年の夏も、スーパーのパセリに幼虫がついてたり、
プランター菜園に幼虫がいるのを見つけたら、
飼育してみたいと思います。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶんすけ

Author:ぶんすけ
ドリフは長介、工事派です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR