爆裂ブンデスリーガ、2か月ぶりに復活&SCフライブルク1部残留必勝祈願!

長らくの間、待たせたのォ~!!
イメージ 5
残り3試合、ヘタすりゃ再び2部降格!(泣)
南西ドイツ 黒い森の蹴球軍団
SCフライブルク
左より FWペーターセン、DFギュンター、シュトライヒ監督

シュトライヒ
「2月22日の更新を最後に、2か月以上まーったく音沙汰ねぇし、
全っ然勝てねーウチの状況に愛想尽かしたんじゃねぇかと、
オラぁ心配しとったどッ‼
しかもオメェ、右足びっこひいて歩いとるじゃねぇでか!
一体何があったべ? Σ•ू(༎ຶ۝༎ຶ`•ू)ガーン 」



この2か月、ブログを休んでた理由や足を怪我したことは
別の記事に書くとしまして、
先週 第31節 17位ハンブルクとの崖っぷち下位対決で敗戦し、
本日4月28日 第32節は、
最下位ケルンを迎撃するフライブルク。


なんとしても1部残留を果たしてもらうべく、
必勝祈願&ペーターセン選手のインタビュー記事の、
抜粋翻訳を書かせてくんろ!(泣)


みなさまに頂いてるコメントに返信するのが先なのは
十分にわかっておりますが、
どうしてもフライブルクの惨状を打破すべく、
残り3試合の必勝祈願キャンペーンを行いたいのでございます
m(。≧Д≦。)mスマーン!!





さて、ブログ更新を休んでる間に、
それ以前に今季は主審の判定・ビデオ判定で
不服な決定を受けまくり、
長期離脱の負傷者は続出するわ、
今季はろくなことがねーフライブルク(泣)


■3月31日 第28節 シャルケ戦 2‐0負け

63分 シャルケがPKで1点先制。
その2分弱後、主審はペーターセン選手の文句に
イエローレッドカード退場。
主審がペタさんの背中に向けてカードを表示したけど、
ペタさんは全く気付いてなかった。
ちゃんと本人の顔に向けて表示しろよな!

んでもってシュト監督が猛抗議で、客席退場。

----------------------------------------------------------------

■4月16日 第30節 マインツ戦 2‐0負け💢

前半が終わり、ロッカールームに戻ってたフライブルク軍は
45分のブロジンスキー選手のセンタリングが
ギュンターくんの腕に当たってたとして、
ビデオ判定の結果、ファウル判定。

マインツ側にPKを与えると呼び戻され、
ロスタイム7分追加で試合をさせられ、
マインツがPK決めて1点先制。

たしかにファウルではありましたけど、
前半終了させといて呼び戻して試合させるとか、ざけんなコラッ‼
(╬⓪益⓪)
ろくな判定もらわねーシーズンだよッ ったく!💢

---------------------------------------------------------------------

■ 4月21日 第31節 ハンブルク戦 1‐0 4連敗!(泣)
DFソユンチュ選手にイエロー・レッドカード退場。
もう、いちいちフライブルクHPの
試合結果を抜粋翻訳して、ことのいきさつを書く気にもなんねー
(҉´҉・҉ω҉・҉`҉)

ペーターセン選手の激怒コメント
「ハンブルクが2部降格することを祈るよ!💢」


ハンブルク戦を終えたシュト監督のコメント
「毎っ週毎週、
(主審の判定ミス・不服なビデオ判定)ほぼ同じ状況!
しかしオラぁ、もう慣れちまったべ。
オレにはどうすることもできんから、
週を重ねるごとに慣れっこになっちまった。
唯一できることは、冷静を保つことじゃで (;´༎ຶД༎ຶ`) 」



ハンブルク戦では、
長らく戦線離脱してたMFフランツ選手が
64分に交代で復帰出場!
ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
イメージ 9
おととしのハイライト放送で、
デヴィッド・ボウイとあだ名されてたフランツ選手

めでたい復帰戦だったのに負けちゃった…ゥゥ。・(つд`。)・。



ハンブルクにお邪魔してのアウェー戦でしたが、
あろうことかフライブルク軍は、
腹立ちまぎれに控室のドアをぶっ壊してやんの!




ブチ破ったドアの再現イラスト
イメージ 4
コイツぁひでぇッ‼
(;´༎ຶД༎ຶ`;´༎ຶਊ ༎ຶ`;´༎ຶ▽ ༎ຶ`)



イメージ 3
フライブルクの選手たちは、練習見学した時、
みんな向こうから気さくに挨拶してくれた優しい方々なんですが、
一体誰の仕業なんだろ…(-_-;)
ハンブルク戦の判定・敗戦に、相当ムカついたと見える

イエロー・レッドカード退場喰らったソユンチュくんか、
はたまた激怒コメントのペタさんの仕業なのか、
誰がやったのかは公表されてないようですが、
帰るときにフライブルク側から、きちんと謝罪があったそうです。


フライブルクファンのわしからも謝っときます。
ハンブルガーSVのみなさま、
この度は申し訳ございませんでした!m(。≧Д≦。)mスマーン!!



怪我で長期戦線離脱中だった
バイエルン・ミュンヘン ドイツ代表守護神ノイアー選手が表紙の
シュポートビルト 17号

イメージ 2
無精ひげ生やしたノイアーさんは、なんかオッサンくせぇ…(;´༎ຶД༎ຶ`)


こちらの17号に、ペーターセン選手のコメントつき
フライブルクのミニ特集記事が掲載されており、
ペタさんのコメントにスーパーで立ち読みしながら、
モーレツに感激したので、翻訳・ご紹介します。
イメージ 1

ペーターセン選手のコメント

もちろんウチには、感情的なシュトライヒ監督がいるんだけど、
それはそれでいいと思うんだ。
僕らは扱いが難しい状況に立たされているのはわかってる。
でも、それをすでに何度も経験し、やり遂げてきたのなら、
それが監督というものだ。

僕らチームの誰もが、シュト監督を盲目的に信頼している。
僕らは対ケルン戦に向け、立ち上がらねばならない。




僕らがどっちみち残留を成し遂げることは、
何も見ずとも言えるだろう。
目下のところ、たくさんのことが僕らに対して進行しているけど、
入れ替え戦を回避する望みは抱いてるよ。


(2部降格してしまった場合)僕も一緒に2部へ行くよ!
(降格した2015/16シーズンも)
すでに2部でフライブルクのためにプレーしたし、
何の問題もないよ。




ペ、ペタさぁぁぁぁ~んっ!!!
監督への厚い信頼と、その固い決意とあふれる自信、
あきらめない姿勢に感動しましたよ~!
。゚(゚´Д`゚)゚。


2014/15シーズン最終節、ハノーファーに2対1で敗れ、
17位で降格したときも、
ブレーメンからレンタル移籍してたペタさんは残留し、
2部フライブルクの選手として、1部再昇格を目指し、
2部優勝を手にしてくれました。


万が一 再降格の場合は、わしも2部にお供いたしやす!
2015/16シーズンのように、
優勝・再昇格を目指し、全力でブログ書かせていただきやす!



先日、最下位ケルン ドイツ代表 ヘクト―ア選手も、
GK ホルン選手も、ケルンに留まることを表明。
ヘクト―ア選手はドイツ代表なのに、
2部に落ちそうなのに、それでも2部選手としてやっていく決意!

わしはこういう、男気ある選手、
在籍クラブを愛し尽くしていく男が好きじゃぁぁ~っ❤❤❤


でもね、すまんけど本日のケルン迎撃戦は、
フライブルクに勝たせてくれっ!!

イメージ 6
左より ソユンチュ、ペーターセン、GKシュヴォロウ、
ニーダーレヒナー(怪我でチ長期離脱中)、ギュンター、シュト監督❤

13~18位の下位クラスなフライブルクは、
毎年見慣れてはおりますが、
今季も無事に残留を果たしてほしいっ!



コメント返信より先に新記事を書く無礼なヤツやけん、
ポチらんでよかよ

イメージ 7
イメージ 8



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぶんすけさん、しばらくブログ更新がなかったので、どうされていたのか案じておりました。足を怪我していたのですか?シュト監督だけでなく、クロップ監督やシュミ様等、このブログに登場したイケメン監督たちも心配していたことでしょう。お大事になさってくださいね。

ブンデスは早々とバイエルンが優勝、ドルトムントはどうもピリッとしないし…フライブルク、現時点で15位ですか…せっかく1年で返り咲いたのだから、2位降格は絶対避けるべしっ!私も日本から必勝祈願いたします。

ところで、ドイツでは、リバプールのブバチさんが今シーズン終了までチームを離れるというニュースは出ていますか?個人的事情ということなので、戻ってくるとは思うのですが…。クロップ&ブバチの激萌えおっさん好きの私としては、心中穏やかではありません。

ちんめい

No title

> ちんめいさん

ここ2ヶ月の沈黙のいきさつはブログに書くつもりですが、自転車のハンドルが傾いてる中、無理に運転してたら派手に横転し、ズボンが破けて怪我しました。膝の曲がる部分だったので、歩行時や階段昇降時が痛くてびっこひいてました。

ところで、この必勝祈願を更新したおかげで久々に白星をあげ15位に浮上~!しかし対戦相手のケルンは2部降格となりました。
ごめんなさい、大迫選手m(。≧Д≦。)m

昨夜はCL準決勝でリヴァプールが勝ち、5月26日にレアルと決勝戦ですね!(*´∀`)b
前日のレアル対バイエルンは公共放送で生中継ありましたが昨日はなく、クロップ監督を拝めませんでした💢

ブバチさんの件はTVで大々的に取り上げてなかったので、ネットで調べたらなんかケンカがあったみたいですね。詳しい事情は伏せてありました。
マインツ時代からの盟友のお2人に一体何があったのか?今後の動向が気になりますよね。
CL決勝進出なのだから、和解して栄光を手にしてもらいたいものです。

クロップ
「くれぐれも、ちんめいをめぐってのケンカではないことは確かだ
プロフィール

ぶんすけ

Author:ぶんすけ
ドリフは長介、工事派です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR