エジプト旅行その3  ぼったくり失敗!無念の空港係員

エジプト旅行記 その3
2015年 7月27日  ドイツ ミュンヘン発 コンドル航空 10××便
紅海沿岸 ダイビングリゾート地 Hurghada フルガダ空港に到着

イメージ 12
ドイツイチの お下劣 国際結婚バカ夫婦
エジプトへ 到着!

使いまわし&帰る日の写真ではありますが
フルガダ空港のようす
イメージ 11
左は エアーベルリン、 右は コンドル航空




スーツケースを受け取る前に、
まずは 滞在許可の申請と 入国審査!


出発前、 旅行会社から 
ビザは1人 25ドルと通達があり、
夫婦2人分 50ドル用意してきましたが・・・
イメージ 10


イメージ 8


イメージ 9
エジプトでの ボッタクリ商法は 
入国管理局から すでに始まっている!(怒)
※ 2015年 8月17日現在、 領事館も、 どこのサイトも
30ドルに値上がりとは 書いてないようです

バカ夫婦
「あの~・・・ 旅行会社から 事前に
50ドルって 聞いてますけど・・・? ( ´^ิ益^ิ`;)」

イメージ 7
この野郎ォォ・・・ ひとり 5ドルずつ だましとって
着服する気だなァァ~?



イメージ 6


右となりのカウンターも  ドイツ人夫婦でしたが、
そちらの係員は 明るく感じのよい対応で

「ユーロ払いもできますよ (^-^)  50ユーロ頂きます」

ですと!


出発前、 ミュンヘン空港で きっかり 50ドルしか両替しなかったので
「50ドルしか 手元にない! ユーロならある」
と主張したら・・・

イメージ 5
コイツ、 なんか 残念そうだったんですけど!
(; ☉д⊙) ポカーン



代金25ユーロの 滞在許可ビザと 出入国スタンプ
イメージ 4
どうせなら、 古代の象形文字も 図案に入れてしてほしかったなぁ~



話は 変わりますが
地中海沿岸 周辺諸国の空港における
珍エピソードを 2連発 ご紹介 ☆



2年前 ギリシャ クレタ島で 思い出に拾ってきた
大きな 松ぼっくり
イメージ 3
約7cmの クレタ島産 松ぼっくり
右は アパートの玄関先の 植え込みの 松ぼっくり


リュックサックに入れて 持って帰ってきましたが、
アテネ空港で 手荷物検査のとき、
松ぼっくりが 手榴弾、 もしくは 亀の甲羅にでも見えたらしく、

「リュックサックの中を
見せてくださいッ!(╬⓪⓪)
 


と迫られ、 巨大松ぼっくりを 見つけたとたん、 
係官 大爆笑!☆ 
。゚(゚^ਊ^ํ )゚。 (;゚;ж;゚; ) ピクピク・・・


「こんなの 持ち帰って どうするの?」
って 聞かれました


手荷物検査の機械に通したら
たぶん、 こんなかんじに 見えたはず・・・

イメージ 2
なんかの 絶滅危惧種の貝のようにも 見えますな・・・ ( :; ´^;ิ益;^ิ;.)




さらに 10年ほど前に行った チュニジアの ジェルバ島の空港では
すごい濃いけど 長身美形の係員に パスポートの掲示を迫られ、
姿が見えなくなるまで 私の名前を 大声で叫んでた・・・

イメージ 1
日本人観光客が 珍しかったんだと思うけど、
イケメンに こんな叫ばれたら
悪い気はしねぇよな グフッ☆(*;;΄;◉;;◞౪◟;;◉;;)


しかしよ、 その当時 10年前は ドイツに来たばっかりで 
体重も42kgだったけど、 今じゃ54kg 腹も出てるしよ・・・ 
見る影もねぇ・・・(泣)

というわけで 次回こそ ホテルのようすと
しつこい土産物屋の話と 帰りの空港のようすを書いて
このシリーズを 締めくくります!

イメージ 13
イメージ 14
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやあ、あやうくぼったくられるところでしたね。しかし、正直に「ドルは50ドルしか無い」と言ったため、ぼったくられずにすんで良かったですね。

ああいうぼったくりは、どうやったら的確に防止出来るのでしょうかね。

「大きな松ぼっくり」という文字列が、何故か「大きな松ぼったくり」に見えました。

No title

> yan_yanさん

ぼったくられてたとしても、10ドルの損害でしたが、しかしこういう国々での なんとか金を巻き取ろうという、がめつい根性には 恐れ入りますね~ (;´д`)ゞ

実は今回のビザ発給カウンターの左脇に 両替のATM機があったのですが、一時に2、3機分の乗客が集まり、大混雑でごった返してたのもあって、あと10ドル両替してきてくださいと言われずに済みました

正直にドルの所持金は50ドルしかないと主張して それで済んでよかったです

ぼったくられて泣き寝入りしないように 旅行前に予備知識をつけて、毅然とした態度で立ち向かうしかないですよね

文字が 松ぼったくりに見えましたか!(^▽^)
経済危機のギリシャこそ ぼったくり多発地帯だろうと思い、覚悟して訪れましたが、たまたま運が良かったのか、そういう変な商売人には遭遇しませんでしたよ
プロフィール

ぶんすけ

Author:ぶんすけ
ドリフは長介、工事派です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR