1月18・19日シュトライヒ監督、グリフォ選手TV出演のお知らせ

ドイツ在住SCフライブルクファンの皆様に朗報ォォォー!!
1月18・19日にシュトライヒ監督とグリフォ選手が、
それぞれ別のスポーツ番組にゲスト出演されますぞォォォォッ!!❤❤❤

まずは18日(土) シュト監督ご出演番組のお知らせ!(号泣)
※男前度0.01%増画
DSC03516_20200116002441483.jpg
シュトライヒ監督の2020年ブンデス番組
新年一般参賀・ドなまりバーデン方言玉音放送ォォォッ!!

キタ━━━━。゚+❀(≝∀(≝∀≝)∀≝)。゚+.❀━━━━!!!




今回もおそらく、シュト監督定番のグレーのスーツをお召しになられて、
セクシーなお姿でご登場されると思います!



ふだんはクラブのトレーニングウェアか、私服はシンプルなシャツ姿の、
いたって簡素なシュト監督
DSC03314_20200117193221ea3.jpg


スーツをまとい、スタイリストさんに髪をビシっと整えてもらって登場されるお姿は、ファンもめったに拝めない貴重なお姿で、
まさにそれは宝物殿に納められ年に一度の御開帳で拝観できる秘仏といったところ!



いずれにしても、まばゆいばかりに後光が差す、
激シブイケメンのスーツ姿に悩殺されることは間違いねッス!
ズキュ━━(〃´Å`〃)━━>>ンッ❤



ZDF放送さんのこのブンデス&スポーツ番組は、最後にゲスト出演した選手・監督さんと、公募で選ばれた視聴者さんが、スタジオ内のサッカーゴールの上下の穴にそれぞれ3発ずつシュートし、視聴者さんの成功ゴール数が多ければ、賞品がもらえるという企画があります。


3年前の2017年に出演時のシュトライヒ監督
1分11~13秒、1分44~50秒の一撃ゴールシーンが、
最高にカッコよすぎて激ヤバっ❤❤
当時TVの前で悶死したのは言うまでもない(;゚∀゚)=3ハァハァ


ちょうど1年前の2019年1月19日出演時の動画もどうぞ♪



つづきまして、19日(日)、グリフォ選手出演番組のお知らせ!
DSC03107_20200117003158d00.jpg
今季11試合出場 2得点3アシスト 16節バイエルン戦・17節シャルケ戦にてゴール☆
ドイツ生まれで念願のイタリア代表入りも果たした
MF ヴィンツェンツォ・グリフォ選手
昨シーズンの使いまわし絵でごめんなさいっ! r(≧ω≦*)スマンスマン


SWR南西ドイツ放送に出演は、これで3度目か4度目になると思います。
いつ拝観させていただいても、謙虚なお話しぶりで、
チームメイトや監督、今までお世話になった周囲の方々への感謝を述べられる、じつに素晴らしい選手であられます。




2020年年明け早々、お二人がTVにゲスト出演されるなんて、も~心臓破裂寸前!!❤

うれしいことに、どちらの放送日もダンナが留守なので、気兼ねなくシュト監督&グリフォ選手を堪能し、TVの前で萌えハゲさせていただきま~す!❤
・:*:・(●´Д`●)・:*:・ウットリ



放送後は、試合ハイライトなど、一部の映像を除き、ZDF、SWR放送のHP上のメディアテークにアップされ、期限つきで保存され閲覧できます。

ZDF放送 https://www.zdf.de/
SWR放送 https://www.swrfernsehen.de/Aktuelles-Programm,swrfernsehen-104.html

日本からも閲覧できるかわかりませんが、ご興味ある方はチェックしてみてください。
ただしドイツ語、シュト監督にいたってはドなまりバーデン方言ですが(笑)


後日、内容をざっとまとめて拝観レポを書きますね♪(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!




いつもそう言うけどさぁぁ~
有言不実行
有言不実行のくそブログだぜ!
(;´༎ຶ益༎ຶ`;´༎ຶਊ ༎ຶ`;´༎ຶ □༎ຶ`)
DFリーンハート、FWペーターセン、MFグリフォ



+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+


さて、例年通り、スペインのソト・グランデでウィンターブレイク中の合宿を行った
SCフライブルク。


1月11日にZDF局の夕方スポーツ番組で、思いがけずフライブルク特集を組んでいただき、監督や選手のみなさんのお元気なお姿と、貴重なインタビューを拝見することができました。


ペーターセン選手とハインツ選手の、ヤシの木に向かってダーツゲームする様子など、萌えシーンも満載、充実の特集でした(๑→ܫ←)♥



負傷で戦線離脱していた正GKシュヴォロウ選手とFW ヴァルトシュミット選手も
トレーニングに参加しました。

GKシュヴォロウ選手に関しては、チームは1月18日 後半開幕戦の第18節のマインツ戦に、ベンチ入りを視野に入れてるようです!
スタメン起用ならなおのこと嬉しいですが、
無理はさせんどってやってくださいね、監督~!



FW ヴァルトシュミット選手は風邪のため、
18節マインツ戦は欠場の見込みがかなり高いとのこと(泣)
1月11日夕方放送されたZDF局によるソトグランデでの特集インタビューでは、お元気そうだったのに…(泣)
1月25日19節パダボーン戦での復帰に期待します!!
MFへーフラー選手も風邪で欠場とのこと。


スペイン ソトグランデは温暖だったでしょうから、ドイツとの寒暖差で体調を崩されたと思います。お二方とも、どうかお大事に…






さて、フライブルクHP上のプレカン内容まとめ記事によりますと、
マインツとのアウェー戦10試合では、いまだ1戦も勝利しておらず、
3試合引分け、7試合勝ち点なしでホームへ帰還と書かれております(泣)


独自にさかのぼって調べたら、シュト監督が就任してからマインツとのリーグ対戦は14試合。

2012年1月第19節~2019年第1節までのマインツ対戦成績は
フライブルク 4勝 6敗 3分け 3勝 8敗 3分け←わしの計上間違ってました。すんません
ホーム 2勝 4敗 1分け
アウェー 0勝 5敗 2分け

シュトライヒ その2
2014/15シーズン まだトゥヘル監督(現在パリ・サンジェルマン)がマインツの監督だった頃のイラスト。
あれから早や5年、いまだにアウェーでマインツに勝ててな…


シュトライヒ
「うるへーっ!マインツはうちにとって鬼門なんじゃッ!(#`皿´)フンッ」


スクリーンショット (12)
たしかにやや北東の位置にマインツが鎮座ましましておられる…
どうりでマインツに出向いても勝てねーわけだ (*´・д・)(・д・`*)ネー

バーデン・ヴュルテンベルク州における、フライブルクのダービークラブ
VfBシュトゥットガルトもまさに鬼門!(((;꒪ꈊ꒪;)))




当ブログにおける、マインツ時代のトゥヘル監督
トゥヘル バイエルンが負けただと?ウソつけ
そういえばバイエルンは、1月11日に行われたニュルンベルクとのテスト試合に
5-2で負けてるんですよ。

ブンデス2部16位のニュルンベルクに!!
FCニュルンベルク 4勝7敗7分け26得34失点 勝ち点19
(2019年12月18節終了時点での成績)



バイエルンはきっと若手選手や2軍で固めて対戦したのだろう、
なんかの間違いじゃね?と思ったんですが、そーでもなかった!



テスト試合前半戦 バイエルンの顔ぶれ グーグルドイツ版より
スクリーンショット (11)
一体、なにがあった???(☉д⊙; )ポカーン



めんどくせーので、試合の詳細は各自バイエルンのHP日本語版をご参照ください。



そーいえば、ヘルタ・ベルリンには2019年11月27日から、
元ドイツ代表選手・監督のクリンスマン監督が就任されましたなぁ~。

んでもって、シュト監督は12月14日第15節ヘルタ戦において、
記念すべきクリンスマン監督との初対面・初対戦に1-0で負けました _:(´ཀ`」 ∠):

ドイツ絶対優勝しろよ
2014年ブラジルW杯で、ドイツ代表レーヴ監督を激励するクリンスマン監督の図
※わしの脳内妄想ですので、あしからず。
監督のみなさま、こんな絵ばっか描いてすみません


ともあれ、ニュルンベルクが新年早々、バイエルン相手に一発ブチかましましたので、
ヘルタも2部リーガーに負けじと、バイエルンを迎撃駆逐してもらいたいですなぁ。

※バイエルンファンのみなさま、本年も失言すみませーん!r(≧ω≦*)スマンスマン




フライブルクに関してはいろいろ書きたい事はありますが、家のことをしないといけないので、本日のブログはこのへんで。




2020年も当ブログは、SCフライブルクとシュトライヒ監督を盲目的に溺愛・応援してまいりまーす
2020年18節に向けて

マインツでのアウェー戦、どーせまた負けると思うボタンはコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
スポンサーサイト



愛しのSCフライブルクの今季上位・好調ぶりが、個人的には悩みの種

昨シーズンの使いまわし絵ですが、
当ブログ今季一発目のSCフライブルク溺愛記事を投下!❤
ブログ再開で2連敗
シュトライヒ監督、MFグリフォ選手、FWペーターセン選手
こちらは~毎度おなじみ、12~15位が定位置、
SCフライブルクでございます。
今季はァ~ありえねーほどの上位につけております。
SCフライブルクでございます。
↑昭和のちり紙交換車アナウンス風に

シュトライヒ
「おめー、うちをディスっとんのかッ?💢
(╬⓪益⓪)」


違うんですよ、シュト監督~。
あまりにもありえねー上位キープなので、いかに尋常じゃないことなのか、
わかりやすく状況説明しただけなんですよ~。


2012/13シーズンも驚愕の5位で終了し、翌シーズン ヨーロッパリーグに出場を果たしましたよね♪
あの時以来の、久々の1部上位爆走じゃないですか!(v´∀`)ハ(´∀`v)ヤッタネ☆



シュトライヒ
「フンッ!11月10日 第11節 フランクフルト戦で、
むこうのキャプテン アブラハムにオレが激しく突き飛ばされて地面に倒れたっちゅーのに、オメェはなーんもブログに書かなかったじゃねぇか!💢」



あ~久々の、敬愛溺愛・恋してやまないシュトライヒ監督との脳内妄想会話❤
今季も変わらず監督が大好きっ❤・:*:・(●´Д`●)・:*:・ウットリ




いや、あの試合はハイライト放送を見て顔面蒼白、大変ショックを受けたんですよ!
TVの前で思わず
「シュト監督に、なんばすっとーッ‼💢
って声をあげ怒りをブチまけたんですから!(╬ಠ益ಠ)ゴルァ!!
あの行為はほんと酷かった!



さっそくブログに書こうと思いましたが、9月28日の引っ越し以来、
役所の手続き、日常の家事+引っ越し片付け、
新居の改装、毎週末の家具探し・組み立て、
ジャングル化した庭の剪定・伐採と、なんだかんだやることがいっぱいで、ブログどころではなかったです。


しかもあの試合の日時点では、うちにまだ椅子がなかったんですよ。
引っ越しで椅子を捨ててきたもんですから、腰を据えてパソコンでブログを書ける状態ではなかったです。


シュトライヒ
「まぁええわ。先方はお詫びを入れてきたし、オレも別に怪我したわけじゃねぇし。
2017年11月にうちのハーベラ―の滑り込みをモロに食らったときは、
右肩やられちまったがの。
とにかく、オメェが引っ越しのため、ブログ更新が途絶えとったが、無事にやってて良かったべ。」




今季のフライブルクはホームでのブンデス1部開幕戦を、
クラブ史上初勝利で飾り3位でスタート。
ハイライトの実況が、ブンデス1部ではホームでの開幕戦を勝利したことが今まで無かったと言っておりました。


※万が一、私のドイツ語聞き間違えだったらごめんなさい(;´・ω・)
過去の膨大な対戦データをさかのぼって調べる気力がありません



第2節は2位、以降3、4位とチャンピオンズリーグ出場圏内に留まり、怒涛の快進撃でここ最近は順位を落としましたが、それでも6位ヨーロッパリーグ出場圏内を絶賛キープ中☆



毎年優勝している王者バイエルンは、今季はフライブルクよりも順位が下になったり上がったりで、メンヒェン・グラートバッハ、ライプツィヒ、ドルトムント、シャルケが上位にズラリと並び、久々に目が離せないエキサイティングなシーズンになってますね!





でもですね、今季のフライブルクの好調ぶり、個人的には心配なんですよ。
そしてこの好調ぶりを来シーズンにも引き続き持ち越まれると、ますます困るんですよね、個人的には!

言ってることわかんねぇ
シュトライヒ
「うちの好調ぶりのどこが気に食わんのじゃっ?(ꐦ°д°) アァ?」


このまま5、6位でEL出場もしくは、4位内でクラブ史上最高の順位で終了し、CL出場を果たすとします。
EL、CLどっちに転んでもいいです。
とにかく最高のシーズンになったとします。


シュトライヒ
「どっちに転んでもええって、なるべくCL初出場を果たしたいがの!
(((-’д-)y-~ イライラ」


CL出ても、レアルやバルサ、その他欧州の王者たちにコテンパンにやられるのがオチでs…


シュトライヒ
「コイツ、やっぱディスっとるべッ!💢(╬⓪益⓪)」



来シーズンからフライブルクは、現在建造中の新スタジアムに移転してシーズンスタートします。34,700人収容の予定


↓つまり現在使っているスタジアムでのプレーは今季限りなんですね(泣)
blog_import_5d5498fbd82e9.jpeg
フライブルク八十八か所巡り 第八十八番札所
シュヴァルツヴァルト・シュターディオーン 24,000人収容

この古さ、小ささ、アットホームさ&町の中心部からのアクセスの良さ!
取り壊さず、世界遺産にしてほしいっ(泣)



しつこいですが、今季をEL出場圏の5~6位、もしくはCL出場1~3・4位で終わり、新スタジアムで来シーズンをスタートするとします。

もちろんシュト監督が新スタジアムのコーチングゾーンで、来季も変わらず喜怒哀楽激しい爆裂パフォで采配します。
そして来季も、6位内で満足のいく成績順位で終わるとします。


そうなると、ここで長年、いつもわたくしが頭の片隅で毎日毎日恐れてきたことが、
いずれ必ず迎えるであろう日が来ると思うんです。

そう、シュトライヒ監督の円満退団の日が‼(泣)




2016年キッカー誌の選手名鑑に出てた、シュト監督がどんなふうに退団したいと思ってるのかという話。シュト監督自身も出演番組内でおっしゃっており、
2016年12月のブログ記事でも紹介したので、その部分を過去記事からコピペしますが、


監督のいちばんの希望は
「SCフライブルクでは、調和のとれた終幕を迎えること。
いつの日か迎えるであろう 退団という、その時を…」



つまり、またもや2部昇格とか悲惨なチーム状況ではなく、
良好な状態でクラブとファン、ご自身の調和がとれた
最高の状態で退団したいとのことで、


ひぃぃぃ~んっ!。゚(゚´Д`゚)゚。
2016年8月の某日、この一文を読んだとき、
将来必ず訪れる監督退団のことを考えると悲しくなって、
わしゃぁ ひっそりと泣いてしもうたべ、マジでよ!(泣)

そして3年たった今でも、考えるとやっぱり、ひっそりと泣けてくるんです
ゥゥ。・(つд`。)・。


今季は上位で勝ち点差を詰めて強豪に並び好調。
まさに良好で調和の取れた状態ですやん????



完成した新スタジアムでの来シーズンを指揮し、監督自身もクラブもファンも、満足のいく成績になるならば…

監督がもしも
「長年フライブルクでやってきたが、新しいスタジアムでも戦えたし、オレも選手もクラブ、ファンも今が一番調和がとれた状態。ここで一区切りじゃよ」
と思ったら…


もっと端的に勝海舟のように「これでおしまい!」
と思っちゃったら、来シーズンいっぱいでシュトライヒ時代は終幕を迎えるんじゃないのか?


これはあくまでもわたし個人の勝手な推測にすぎないし、余計な心配事ではありますが、なきにしもあらずかも?いや、絶対あってほしくない!(泣)



シュト監督にはみんなから惜しまれつつ、拍手喝采を浴びながら最高の笑顔で円満退団していただきたいけど、やっぱり体力気力の続くかぎり、これから先も何年もまだまだ続投し、SCフライブルクのさらなる可能性を模索開拓してほしいのです。



うるるんシュト監督
「そんなことを心配し、オレの続投を毎年毎年願っとったんか、おめぇは…(泣)」



シュト監督と選手たちが織り成す、監督・選手という垣根を超えた家族愛・師弟愛が詰まった、ドラマチックで人間的なシュトライヒサッカーを、ブンデス監督界の至宝シュトライヒ監督を、これからも先何年もずっと応援したいのです。
※あいかわらずシュト監督を礼賛しすぎってか? テヘッ☆( ´ ਊ ՞ )ゞ


知性とユーモアあふれる笑いありの、時事問題怒りの鉄槌言及のあまり、
サッカーの話がほとんど出ない日もあるよそとは一線を画すプレカンと、
試合中の怒り心頭・爆裂噴火っぷりをまだまだ堪能したいんです!!
DSC01088.jpg
シュト監督の激シブイケメンのご尊顔を、許す限り末永く拝ませていただきたいっ❤
監督のお顔は目の保養❤・:*:・(●´Д`●)・:*:・ウットリ
シュトライヒ
「結局はそれが本心じゃろッ!💢」


というわけで、引っ越し準備が開幕戦にかぶり、ブログを数か月休んでたので、
ブンデスネタは出遅れましたが、年明けてシーズン後半戦から応援記事をガンガン書いていきま~す!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ ←ブログ村にサッカー監督応援カテゴリがあればいいのに

【激おこ!!】シュトライヒ監督の本がとうとう5度目の発売延期に!!

今から2か月前の、2019年6月
イメージ 9
本来、2018年11月30日に発売だったシュトライヒ監督の伝記本が、
2019年5月31日に発売日が延期になり、さらに7月31日へと延期に!💢

シュトライヒ
「なんかもう、
永遠に発売されんような気がするどぉ・・・(泣)」


監督、弱気にならないでくださいよ~ ヾ(゚Д`;≡;´Д゚)ノ゙

シュト監督がサッカー監督としての技量・手腕のみならず、
毎回のプレカンやインタビューにおける、ドイツ国内外の時事問題を始め、
幅広い分野の話題に対し、
知性溢れる見識と豊富な語彙・的確な表現で展開する怒りの主張・正論、
ならびに記者団ドッカ―ン大爆笑の珍発言があまりにも魅力的すぎるので、
新たに加筆するネタが多いんですよ、きっと!


大体、シュトライヒ監督のことを1冊の本に、
たった208ページに書くこと自体が無理というもの!



このブログでも、常連読者さまには耳ダコのように、
毎回シュトライヒ談義を書いておりますが、
シュト監督の魅力は、どんなにしつこく語っても語りつくせませ~ん❤❤❤
ズキュ━━(〃´Å`〃)━━>>ンッ


毎回のプレカン、TV・雑誌インタビューで次から次にと、
監督の興味深い発言・エピソードが出てくるので、
ブログでご紹介するのが追いつけてない状況です ◝(๑⁺д⁺๑)◞




そもそも、1年前の2018年6月にシュト本が11月に発売されるのを知り、
この1年間、発売延期になる度にがっくり落ち込みながらも、
次こそは‼ !と、心待ちにしてたんですよ~ ゥゥ。・(つд`。)・。


2018年6月 ロシアW杯そっちのけで書いた
シュト本発売のお知らせイラスト
イメージ 1
当初は、クリスティアン・シュトライヒというタイトルと、
シュト監督の激シブご尊顔がドアップの表紙で、
Die Werkstatt ディー ヴェルクシュタット出版社より、
クリスト―フ・ルーフさんの著として、2018年11月30日に発行だったのに、
2019年5月31日に発売延期どころか、タイトルと表紙デザインまで変更に!(泣)



6月2日の日曜の夜、週開けてから買いに行く前に念のため、
ドイツ各地にチェーン展開する大型書店のHPで発刊状況を確認したら、
こ、今度は7月31日に発売延期になってて、
ふざけんなァァァーーーッ!! ンモォー!! o(*≧д≦)o))




ロシアW杯期間中にシュト本発売の知らせを知り、あれから早や1年・・・。

朝から晩まで頭ん中はシュトライヒ、
敬愛溺愛・恋してやまないシュト監督の伝記本を、
フライブルクサポ必携のシュトライヒ経典の発売日をこの1年間、
発狂しそうになるのをぐっと堪え、
あと何日と数えながら待ちわびております(泣)


ヴェルクシュタット出版さん!!
7月31日こそ、ぜーったいに発売決行してくださいよ!!
マジで頼んます!! m(。≧Д≦。)m



イメージ 2
シュトライヒ
「いーや!! 三度目の正直で、
次こそは発売されるはずじゃッ!!💢 ლ(;; ิ益 ิ;‘ლ)」


ほんと三度目の正直で、今度こそ発売されるよう、切に祈ります!!


念のために今一度、ヴェルシュタット出版のHP、
ならびにアマゾンのドイツ版で出版予定状況を確認したら、
新たな激萌え表紙デザインとタイトルで
7月31日出版の情報が出ておりまーす!!
キタ━━━━━━(๑→ܫ←)━━━━━━ッ !!


アマゾンのスクショがこちら!!
新たなタイトル ※サブタイトルが変更
Bundesliga anders : ブンデスリーガ アンダース
Der SC Freiburg und die Ära Streich
SCフライブルクとシュトライヒの時代

イメージ 3

ギャァァァァ―ッ‼
ホームでの試合後、満面の笑みで
FW ヘーラー選手を労う猛烈ハグシーン!!❤❤❤

昨シーズン(2018/19)における
バイエルン戦 第27節の試合終了ハグハグシーンです。
てか、これはヘーラー選手の姿をしたワシであります❤ 胸キュン❤(*ฅ́˘ฅ̀*)♡

↑ くそキモ妄想発言、こりゃ失礼!r(≧ω≦*)スマンスマン



公開練習見学の時、別れ際にシュト監督自ら握手を求めて下さって、
感謝感激、ありがた~く握手を交わさせて頂きましたが、
次はハグハグもしてもらいたいっ(泣)

シュトライヒ
「二度と来んなッ‼! (╬⓪益⓪)」


じつは9月中旬に北ドイツに引っ越すので、あまりにも遠すぎて、
もう二度とフライブルクへ見学には行けんと思います 。゚+(σ´д`。)+゚・クスン…

シュトライヒ
「それでええんじゃっ!!💢 (((-’д-)y-~ イライラ」


話がとびましたが、27節では前半3分でヘーラー選手が先制し、試合は1-1で終了。
10節 バイエルンとのアウェー戦もヘーラー選手が、
1対1 89分どたんば同点弾を決め、
昨シーズンは両試合1-1の同点でバイエルン戦を終了。




サブタイトルと表紙デザインがさらに変更になり、
おそらくこれが最終決定版で、いよいよ本当に7月31日発売になると思います!!

イメージ 4

と、ここまでブログ下書きを書いて非公開で保存し、肝心の7月31日に
ミュンヘン市内の大型書店2店、ミュンヘン パーズィングのモール内書店の計3店を探し回りましたが、まーた発売されてねーッ‼!💢💢💢



今度は8月31日に発売と訂正されてやがる!!
4度目の延期 (╬ಠ益ಠ)ゴルァ!!


ヤフーブログ終了に伴い、他社ブログへ移行するため、
ただいま非公開の下書き記事たちを仕分け・修正削除中でして、
この記事を満を持して公開しようと思い、
本日8月14日、念のために調べたら、

さらに9月9日の発売延期
になってて、これで5度目!!
もーわけわからんッスよォ~ シュト監督ぅ~!!(泣)

イメージ 5
シュトライヒ
「5連敗や8-0爆敗、
2部降格よりも応えるわっ!! •ू(༎ຶ۝༎ຶ`•ू) 」


え~久々のブログ投稿でしたが、
ヤフーブログの12月終了に伴い、9月1日から投稿・編集ができなくなるので、
いよいよ他社へ引っ越しします! とりあえずFC2に移行させます。

なので、ブンデスに関する記事はこれが最後となります。



シュトライヒ
「ヤフーブログにおけるブンデス記事はこれが最後ということで、
フォスラーさん、バイアーさん!! みんな笑顔で締めくくるべよ~♪」

イメージ 6
SCフライブルクの監督・コーチ陣 6軍師
シュト監督❤ フォスラー、バイアー、ブルンス副監督、
クローネンベルク キーパーコーチ、 ヴォルフ アスレチックコーチ

監督、コーチのみなさま、新シーズンもよろしくお願いいたしますっ!!
開幕戦はマインツをブチ破って白星発進たのんますよー!!


引っ越し先のブログでも、あいかわらずシュトライヒ監督に
並々ならぬ愛を注ぎつつ、
フライブルクと60ミュンヘンという、需要のない2クラブの話題中心で
ブンデス記事を書いてまいります。


ミーハーで誰得なブンデス記事を書いてまいりましたが、
移転先のブログでも、またご愛顧いただけたら嬉しいです (*´∀`*)



移転先のブログタイトルは、検索で見つけやすいよう変えずに、
爆裂☆ブンデスリーガ 蹴球の王将 で登録しておきますね。


えっ? 検索までして てめーのブログなんか読まねーってか? (΄◞ิ౪◟ิ‵ ;)


イメージ 7
イメージ 8

祝☆54歳お誕生日 SCフライブルクのシュトライヒ監督

シュトライヒ監督~!! 
6月11日 54歳のお誕生日おめでとうございまーす!!
イメージ 1
さる5月18日ブンデス最終節 最下位ニュルンベルクをホームに迎撃し、
5対1の大爆撃で最終節を勝利で納め、シーズンを13位で終了したフライブルク。

試合終了後のイベントにて、
二度と2部降格しねぇど~!! とファンからわきあがった合唱に応じて、サービス熱唱!!
シュト監督命のわしは、モーレツに激萌え悶死!!❤❤❤
ズキュ━━(〃´Å`〃)━━>>ンッ



シュト監督の、毎週プレカンで繰り出される
名言・珍言、怒りの主張、時事問題言及をピックアップしたお楽しみ動画

Streich der Woche   シュトライヒ  デア  ヴォッヘ
今週のシュトライヒ

でおなじみのバーデン新聞さんが、
試合後のイベント終了後、すぐに動画を出してくださりました!!

毎度のことながら、バーデン新聞さんには感謝感謝、圧倒的感謝です!!(泣)



5月18日の試合後、ユーチューブにすぐにアップされた
バーデン新聞さんの動画で、
シュト監督のお歌をご堪能くださ~い

動画冒頭は、今季後半戦よりホッフェンハイムからレンタル移籍できていた
MFグリフォ選手の、お別れのごあいさつです(泣)


イメージ 3

イメージ 2
1.FC Freiburg エアステ エフツェー フライブルク
1.FCフライブルクって… どちら様で?
ハァ? (;´༎ຶД༎ຶ`;´༎ຶਊ ༎ຶ`;´༎ຶ▽ ༎ຶ`)

グリフォ
「いや、最終節のお相手が1.FCニュルンベルクだったから、
ごっちゃになったんスよ!
きっとそうだ、うん!ヾ(゚Д`;≡;´Д゚)ノ゙」

この動画のコメント欄でも、視聴者からさっそくツッコミが入ってますね(笑)


シュトライヒ
「2019年1月からレンタル移籍で戻ってきたとは言え、
2015年夏から2017年の6月までウチでプレーしたじゃねぇか。
チーム名を言い間違えるなんて、お父ちゃん悲しいど! ゥゥ。・(つд`。)・。 」



去年の年末だったかな? まだホッフェンハイムにいたグリフォ選手が、
フライブルクのDFギュンター選手と共に、
南西ドイツ放送のスポーツ番組にゲスト出演されたときも、
フライブルク時代にお世話になり、パパのような存在と慕っていた
シュトライヒ監督への感謝と尊敬の言葉を強調してのべておられました。


グリフォ選手は、毎回のゲスト出演でも、
とても謙虚な話しぶりで、奢ったところが全くなく、
お世話になった監督・コーチ陣、チームメイトたちへの感謝をいつものべられて、
選手として努力家でもあるし、本当に好青年なので、
大好きなブンデス選手の1人です。




自作痛スマホケースにするぐらい、
グリフォ選手とシュト監督が大好きです
イメージ 4
レンタル移籍で出戻ってたので、シーズン終了後
フライブルクに留まってくれないかな~とひそかに期待してましたが叶わず・・・(泣)

公開練習でグリフォ選手に一目お会いして、
イタリア代表でもご活躍を応援してますよ!
と一声かけたかったのに ンモォー!! o(*≧д≦)o))



ただ今開催中の、ユーロ2020に向けたグループ予選では、
イタリア代表にノミネートされてるグリフォ選手。


ドイツ生まれのイタリア人であるグリフォ選手は、
謙虚にコツコツと努力して結果を出し、
幼少の頃からの念願だったイタリア代表入りを果たしました。


6月10日 グループJで首位のイタリア (v´∀`)ハ(´∀`v)ヤッタネ☆
3勝0敗0分け 勝ち点9

控えのグリフォ選手だけど、あきらめず地道にがんばってもらいたいです


そんなこんなで、ユーロ2020グループ予選は、
実はドイツ代表より、グリフォさんのいるイタリア代表を応援しておりま~す
テヘッ☆( ´ ਊ ՞ )ゞ

だってドイツ代表に誰一人、
現行のフライブルク選手がノミネートされてねんだもん💢 (((-’д-)y-~ イライラ

DFギンタ―選手は元フライブルク選手だけど・・・


シュトライヒ
「誰じゃぁぁ~?? うちの子たちじゃドイツ代表は無理だろwwwwwwww
とか草生やしてぬかすヤツぁぁぁ~?(╬ಠ益ಠ)ゴルァ!!」



話がシュト監督のお誕生日からずいぶんかけ離れてしまいましたが、
最後にまとめます


本日6月11日で54歳になられましたが、
ますます激シブ・イケメンのシュト監督
・:*:・(●´Д`●)・:*:・ウットリ

イメージ 7

こんな素敵な54歳のドイツ人男性は、シュト監督しかいねぇッス!



昨シーズンは開幕直前に、椎間板ヘルニアを発症し、
第2節まで休養・出場できなかったシュト監督。
8月から始まる新シーズンは、体調も万全でスタートできることを祈り、
恒例の激おこ采配、爆裂噴火っぷりの元気なお姿を楽しみにしてますねー!


2018/19は、34試合中たったの8勝しかあげられませんでしたが、
新シーズンはこれを3倍上回る、24勝を挙げてもらいたいですね!


シュトライヒ
「24勝つったらオメェ、首位バイエルン・ミュンヘン 2位ドルトムントで23勝じゃぞ?
無理じゃっ!! (╬⓪益⓪) 

イメージ 5
イメージ 6





激おこ速報!バイエルンがまーたリーグ優勝しやがった!(#`皿´)

イメージ 1
ミュンヘンの蒼き獅子 ブンデス3部 1860ミュンヘンサポおっさん、
バイエルン・ミュンヘンのリーグ優勝の悲報を受けて、
怒り心頭ォォォォッ‼!💢ლ(;; ิ益 ิ;‘ლ)

おっさん
「オレら60サポはドルトムントが大好きで、
60ミュンヘンの永遠の宿敵、バイエルン打倒をドルトに託し応援してきたんだが、
今季も叶わなかったぜ!(泣)」



2017年にブンデス史上、前人未到の5季連続優勝を果たして以来、
毎年記録を塗り替え、
とうとう本日2019年5月18日 最終節、フランクフルトに5-1で勝利し、
7年連続優勝を達成したバイエルン・ミュンヘン💢


3月9日 第25節で、ドルトムントから首位を奪い、
27節で再びドルトムントが首位にたちましたが、
28節で再び順位が入れ替わり、
そのまま首位をキープして、予想通り優勝しちまった _:(´ཀ`」 ∠):


イメージ 5
最終節まで優勝争いを持ち越し、惜しくも逃してしまいましたが、
ドルトムントのみなさま、今シーズン本当にお疲れさまでした


60サポおっさん
「ドルトムントも最終節、グラートバハでのアウェー戦に0-2で勝ったんだが、
バイエルンが勝ったから優勝はできなかった(泣)
ったくバイエルンめ、5点も入れて勝ってんじゃねーぞッ!(╬ಠ益ಠ)ゴルァ!!」


おっさんのアパートは階下にバイエルンファンの大家さん一家、
お隣さんは庭にバイエルンの旗を毎日掲揚しているこれまたバイエルンファン、
さらに数軒先のご近所さんたちも、バイエルンファンという
四面楚歌で肩身の狭い思いをしております。


おっさん
「今日はバイエルンがゴールを決める度に、ご近所から大歓声が湧き上がって、
オレは終始イラついてた!(((-’д-)y-~ イライラ」



イメージ 4
60ミュンヘン ブンデス3部 今シーズンの成績
12勝 15敗 11分け 48得52失点 勝ち点47 12位で終了!

60サポおっさん
「来季こそ3部優勝か2位で終了して、
万年2部に戻りてぇっ!!(泣)」

イメージ 2
イメージ 3

祝☆SCフライブルク 令和元年も無事に1部残留決めたど~!

イメージ 1
令和もますます激シブイケメン・爆裂名物カルト監督
SCフライブルクのシュトライヒ監督

5月5日 第32節 デュッセルドルフと1-1の引き分けで終了し、
32試合中たったの7勝しかあげてない13位のSCフライブルクですが、
今季もヒヤヒヤものながら1部残留を決めました~!!
キタ━━━━━━(๑→ܫ←)━━━━━━ッ !!


厳密に言えば、5月4日に16位のシュトゥットガルトが
ヘルタ・ベルリンに3-1で破れたので、
フライブルクの15位以内での自動残留が確定しました。


ほんとは、1試合前の4月27日 第31節のライプツィヒ戦に勝ってれば、
いち早く残留決定してたのですが、
1週遅れましたが、とにかく残留が決まったので、まいっか。



仮に残り2試合負けて、14位アウクスブルク、15位シャルケが勝って、
勝ち点・順位を追い抜かれて15位に転落しても、
すでに残留決めとるけん、よかとです。


さらに欲を出して、
仮に12位のマインツが2試合とも負けて、フライブルクが2試合勝つならば、
勝ち点39になって12位で終了することができますが、
11位以上になることは、もう不可能です。



ブーッ‼ 毎年13~15位圏内かよ?
ダセっwwwwwwwww!! ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

って外野の声が聞こえてくる・・・(泣)


イメージ 2
フライブルクの残り試合のお相手は、
2部降格目前の崖っぷち17位ニュルンベルク、18位ハノーファー
(;´༎ຶД༎ຶ`;´༎ຶਊ ༎ຶ`;´༎ຶ▽ ༎ຶ`)あいやぁぁ~


かわいそうだけど、フライブルクも少しでも順位をあげたいし、
いい戦績を残したいので、全力で容赦なく攻めると思いますが、
恨みっこなしですよ、ニュルンベルク&ハノーファーサポのみなさまっ
m(。≧Д≦。)mスマーン!!



4月27日~5月5日のGW期間中の2試合 ライプツィヒ戦、デュッセルドルフ戦は、
うちの母ちゃんがドイツに遊びに来てたので、ハイライトもろくに見てません。
ドルト戦など、他クラブのブンデス試合も見てません。


なので、ハイライトの感想レポや32節まとめは今回割愛します。

イメージ 3
とりいそぎ、フライブルクの1部残留決定ニュース速報でした~☆
シュト監督・選手のみなさま方には、今季も感謝感謝でございますっ!!(泣)
残り2試合、有終の美を飾りましょ~!


イメージ 4
イメージ 5






爆裂ブンデス、平成最後の投稿&ブログ休業のお知らせ

平成最後の更新、ならびに4月27日~5月6日ごろまで
ブログ休業のお知らせ
イメージ 1
40代には懐かしいほのぼのギャグマンガ、
のんきくんのドピューッ ( ´艸`)❤


じつはこの冒頭イラスト、今年1月早々に発売された、
ドイツサッカー誌 11FREUNDE エルフフロインデの
グラートバハ特集を翻訳・要約して、
当ブログで盛大にグラートバハ祭りを開催すべく描いてたものなんです。



こんときの11フロインデは、
店頭で見つけ、即表紙買いしました!!
イメージ 2
盛りに盛った、へッキング監督の激シブ表紙!!
鼻血ブ━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━ッ!!

歴代の11フロインデ表紙の中で、一番カッコいい表紙です




16節までは2位に鎮座し、バイエルンを3位以下に抑えつけ、
首位ドルトムントにとって、
ありがた~いストッパーの役目を果たしてたグラートバハ。


しかし後半戦に入ってからグラートバハは芳しくなく、
3位から4位、5位へとズルズル転落。
バイエルンにも首位を奪われてしまいました。
さらに、今シーズンかぎりでへッキング監督を解任と発表(泣)

イメージ 3
当ブログでは自己中・他力本願キャラな、ドルトムントのファブレ監督。
これもファブレ監督への歪んだ愛情表現でございます❤
監督、ごめんなさいっ! m(。≧Д≦。)mスマーン!!


11フロインデのグラートバハ特集記事の内容は、
後半戦開幕前だったので、

■ウィンターブレイク中の合宿地のようす
■へッキング監督2シーズン目における、グラートバハ内部・外部の評価
■スポーツディレクター エーベールさんの談話
■へッキング監督の話
■甘い物好きな MFホーフマン選手の、
クリスマス レープクーヘン・スナック菓子をやめ、健康的に努めてる話
■DFギンタ―選手、FWアザール選手の話題

などなど、グラートバハ情報満載でした。


平成もいよいよ終焉を迎える4月終盤、
ウィンターブレイク中の内容だったので、
今さら翻訳・要約してグラートバハ祭りは開催しませ~ん。


へッキング
「今さらながらのネタでも、書いてくれよな!💢」




でもですね、へッキング監督に関して1つだけ書きたいのは、
11フロインデに書いてありましたが、グラートバハの監督に就く前に、
ドイツ代表後任候補として名が挙がってたそうで、
へッキング監督もお声がかかればと、やる気だったようです。


さらに、2月のいつ頃だったかな?
これまたドイツZDF放送のスポーツ番組にゲスト出演されまして、
そこでもドイツ代表監督のオファーがあれば承りますよ♪と乗り気でした!


レーヴさんの後任、ドイツ代表監督なんて・・・ いやいや、とんでもない! ((ノェ`*)っ))タシタシ

という素振りはなく、いい意味で自信に満ち溢れ、
いつでも受けてたつぞー!(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!
って感じでしたよ。


もちろん、放送時点では
グラートバハをシーズン終了で解任と決まってなかったので、
引き続きグラートバハでやっていくと言ってましたが、
あと4試合で解任かぁ~。゚(゚´Д`゚)゚。


2013年のブログ開設当初から、クロップ監督、シュト監督らと共に
主要キャストでブログを盛り上げてきましたからね~。
へッキング監督も大好きなんで、しばらく寂しいですよ~マジで(泣)



イメージ 4
ヴォルフスブルクでのヨーロッパリーグ出場経験や
ドイツ杯優勝の実績もあるし、
個人的にはぜひともへッキング監督に、
ドイツ代表監督に就任してほしいですな~


◆2014/15シーズンのヴォルフスブルク備忘録◆

20勝5敗9分 72得38失点  勝ち点69で2位
ドイツ杯初優勝、ヨーロッパリーグ準々決勝でSSCナポリに敗退



2015年5月 DFBドイツ杯 決勝戦 in ベルリン
ヴォルフスブルク vs ドルトムント
イメージ 5
左より オバメヤン、ドゥルム、シュメルツァー、ロイス、香川選手
なつかしいなぁ~ この顔ぶれ(泣)



クロップ監督にとってドイツ杯決勝戦は、
ドルトムントでの最後の試合でしたが、
へッキング監督は容赦なく勝利を収めたという実績あり。


イメージ 6
クロップ
「ったく・・・ オレの最後のドルトムント試合ぐらい、
花持たせろっつーの!! (╬ಠ益ಠ)ゴルァ!!」

へッキング
「そんなことしたら八百長だろ・・・ (΄◞ิ౪◟ิ‵; )」



先日火曜・水曜とドイツ杯準決勝が開催され、

ハンブルク 1-3 ライプツィヒ
ブレーメン 2-3 バイエルン

の結果で試合が終わり、
今シーズンのドイツ杯決勝戦は、
ライプツィヒ vs バイエルンに決定しました。



というわけで、平成最後までやりたい放題のブンデスブログでしたが、
あす27日から5月6日まで
うちの母ちゃんがドイツに遊びにくるので、
GW期間中はブログをお休みします。


これが平成最後の記事となりますが、
令和元年も、爆裂ブンデスリーガ 蹴球の王将を
どうぞよろしくお願いいたします (*´∀`*)

イメージ 7
令和一発目の記事は、
愛しのシュトライヒ監督&SCフライブルクで盛大に飾りますからね~❤

あす27日のライプツィヒ戦、5月5日のデュッセルドルフ戦に勝利して、
めでたい記事を書かせてくださいよ~!!



オレらにも
ひと言しゃべらせろ!!💢
イメージ 8
バイエルンの残り試合は
4月28日 31節 ニュルンベルク 17位
5月4日  32節 ハノーファー 最下位18位
5月11日 33節 ライプツィヒ
5月18日 34節 フランクフルト

31・32節のお相手は、
立て続けに降格圏のどん底
ニュルンベルク、ハノーファーという楽な対戦!


いや、どんなに下位の相手でも、試合はやってみないとわからないもの。

・・・でもやっぱりバイエルンが勝つよね?(;´༎ຶД༎ຶ`;´༎ຶਊ ༎ຶ`;´༎ຶ▽ ༎ຶ`)


ニュルンベルクもハノーファーも、
私のごひいきクラブではありませんが、
バイエルンとの対戦だけは健闘を祈る!

どーせ2部再降格しちゃうんなら、
最後はバイエルンに勝って、潔く降格しよーぜ!

イメージ 9
イメージ 10

ブンデス第30節 今度こそ初勝利なるか?SCフライブルク シュトライヒ監督の7年越しの対ドルトムント戦

4月19日~21日までブログ休業するど~!
イメージ 1

あす4月19日から21日まで、ダンナの弟夫婦んとこに行くので、
今回はドルトムント、SCフライブルク 両チームの戦力・チーム情報、
監督たちのプレカンコメント翻訳・要約は書きません!r(≧ω≦*)スマンスマン



バイエルンの7年連続リーグ優勝を阻止するべく、残り5試合、
2位ドルトムントの勝利・首位奪還を心より願っておりますが、

この大事な時に、よりによって
わが愛しのSCフライブルクとの対戦!!(泣)



フライブルクは、29節終了時点で13位 例年通りの定位置。

自動降格圏の18・17位、2部との入れ替え戦になる16位とは、
十分に勝ち点差をつけてはいますが、予断は許されない状況💢


なので、フライブルクの4試合ぶりの勝利を、
シュトライヒ監督の対ドルトムント戦
7年越しの初勝利を祈ります!!

↑ 私、元ドルトムントファンなんですけどね r(≧ω≦*)スマンスマン




シュトライヒ監督は、
今度こそドルトムントに勝てるかな?
イメージ 3

ノッポさんコスプレ❤( ´艸`)



シュト監督~!! ⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

今回は義弟夫婦のとこにお邪魔するので、
キッカー誌のオンライン文字実況みながら応援も、
勝敗予想アンケートで、フライブルクの勝利予想ボタンも
ガン押ししてあげれません! ごめんなさいっ!
イメージ 4
試合中、1人何回でも押せまーす☆
1回押したらそのときの予想結果が出て、しばらく押せません。
数分後にまた集計が始まり、投票できるようになります。




イメージ 2
あ、やっぱり? ( :; ´^;ิ益;^ิ;.)

仮にフライブルクにドルトムントが負けても、
バイエルンもブレーメンに負ければ、ええか。


シュトライヒ監督の、対ドルトムント戦 初勝利祈願、
ならびにブレーメンのバイエルン殲滅祈願ボタンはコチラ!
イメージ 5
イメージ 6


今季最大の爆敗を喫したSCフライブルク、第29節は13試合無敗中の8位ブレーメンに挑む!!

ブンデス28節マインツ戦にて、
今季最大の5-0爆敗を喫したSCフライブルクの
29節ブレーメン戦に向け必勝祈願祭!☆
イメージ 1
これぞ指揮官、男の中の漢!!
SCフライブルク クリスティアン・シュトライヒ監督
マインツ戦爆敗直後のプレカンにおける、シュト監督のコメント(泣)
シュトライヒ監督こそ、ブンデス史上最高のドイツ人監督であると断言しますっ!!
ズキュ━━(〃´Å`〃)━━>>ンッ

というわけで、
本日もSCフライブルクとシュトライヒ監督を
盲目的に最大に賛美する、
礼拝ミサのお時間がやってまいりました~



4月11日に開かれたブレーメン戦に向けたプレカン動画での、
シュト監督の選手・チーム状況説明、マインツ戦談話、ブレーメン戦展望を
ヘタくそながらも翻訳・要約してご紹介しながら、
必勝祈願をしてまいりま~す☆


シュトライヒ
「真面目に書けよ、真面目に!(╬ಠ益ಠ)ゴルァ!!」


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


5-0爆敗を喫した第28節 マインツでのアウェー戦に引き続き、
4月13日 第29節も、ブレーメンにてアウェー戦2連発のフライブルク。


負傷戦線離脱者8人に加え、
マインツ戦で長期離脱から久々に戦線復帰したへーフラー選手が
5枚目のイエローカードを喰らい、ブレーメン戦は出場停止。
イメージ 2
残り18名の息子たちで、なんとかやりくりして凌がねばならないという、
お父ちゃん今季も大ピンチのフライブルク一家(泣)

負傷者が多いので、26節 ヘルタ・ベルリン戦では、
2軍から19歳のDF ニコ・シュロッタ―ベック選手を召集・控えに据え、
交代出場ブンデスデビュー☆彡


1軍には2つ年上のお兄ちゃん ケヴェン・シュロッタ―ベック選手が、
同じくDF選手として在籍。





対戦相手ブレーメンは28節終了時点で
11勝7敗10分け 50得40失点 勝ち点43の8位。

2019年に入ってからは、13試合連続無敗で、5勝6分けの快進撃。
(うち1試合はDFBドイツ杯 ドルトムントに勝利)

いっぽうフライブルクは、7勝10敗11分け 38得48失点 勝ち点32で
ほぼ例年通りの定位置13位。


シュトライヒ
「なかなか10位内につくのは難しいもんじゃて!(((-’д-)y-~ イライラ」


イメージ 3
2シーズン前の2016/17 第9節 ブレーメンにて1-3で勝利したときの、
試合前 必勝祈願イラストなのですが、まだご利益があることを祈る!



シュト監督の対ブレーメン戦績は、
リーグ戦12回、 DFBドイツ杯1回 計13試合対戦
4勝4敗5分け

イメージ 4
シュトライヒ
「ぼちぼちってとこかの!」







シュト監督はプレカンで仰ってましたが、
ブレーメンでのアウェー戦は毎回とても楽しみだとのこと。

ブレーメンで試合をするのは素晴らしいし、
血の気盛んだが、不公平な観客はいない。
そんなとこがオレは気に入ってるべ (*´∀`)b


血の気盛んな観衆の中、
シュト監督も、狂気じみた(笑)名物激おこ采配に
ますます拍車がかかるだろうから、
こりゃハイライトが楽しみですわ~❤



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


4月11日に開かれたプレカンは、
先日4月9日に現役引退を表明した、
NBAバスケ マーベリックスのドイツ人選手
ディルク・ノヴィツキ選手について、
シュト監督の3分41秒間の冒頭雑談プラス、
38分21秒のブンデス談義という大長編の会見でした。


監督は以前、アメリカでNBA観戦もしたことがあるそうで、
その話もされてました。


今回のプレカンも、相変わらず顔や鼻をグシャグシャ擦ったり、
背中をポリポリ掻いたり・・・ (。→ˇ艸←)ププッ


今回はカメラに映らなかったですが、
テーブルの下で脚をブラブラさせてるのが映ることもあります(笑)
※貧乏ゆすりではない

シュトライヒ
「そんなとこばっか見んじゃねぇべっ!💢 はうあっ(゚o´(┗┐ヽ(╰,╯ )ノドゴッ


負傷選手の状況説明

1軍27名のうち、8名が戦線離脱中(泣)

GK フレッケン
DF グルデ、 リーンハート、 キューブラー
MF シャライ、 カート
FW ペーターセン、 クラインディーンスト


控えのGK フレッケン 肉離れ
順調に回復中ではあるが、ブレーメン戦には出さない


DF グルデ
背中の痛みを再び訴え、チームトレーニングへの参加はなし。
歩けるが、ボールを蹴って走るのは無理。


DF キューブラー
足首の負傷

DF リーンハート 26節ヘルタ・ベルリン戦で脳震とう
サイクリングにも参加し、順調に回復はしてきてるが、
まだチームトレーニングや、試合出場に出る状況ではない




MF シャライ、 カート
2名とも鼠径部の手術を受け、リハビリ、栄養面改善中。
トレーニングに参加してスプリントも行っているが、
ブレーメン戦への起用は考えてない


FW ペーターセン 肉離れ
順調に回復中で、集中的に高い負荷をかけてのサイクリングを行った。
29節ブレーメン戦、30節ドルトムント戦への復帰出場はまだ控えるが、
4月27日の31節ライプツィヒ戦に、ひょっとしたら復帰できるかもしれない

FW クラインディーンスト
半月板の手術を受けリハビリ中


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


プレカンでは、記者からマインツ戦での5-0爆敗について、
再び言及があり、シュト監督は試合内容と分析について、
丁寧に語っておられました。



シュート数 マインツ9 フライブルク17
ボールの支配率 マインツ 30% フライブルク70%
コーナーキック数 マインツ2 フライブルク7
だけど、5-0今季最大の爆敗を喫してしまったんですよね~(泣)


マインツ戦の試合後プレカン シュトライヒ男気コメント

チームの構成は良かったし、とてもいい立ち上がりで、
良いスペースの使い方で最初のチャンスを掴んだ。


しかし、我々は自らのミスでゴールを相手に許し(20分 ボエティウス)、
マインツは2点目も素晴らしく決め(26分 マテタ)、
3点目追加のチャンスもすぐさま利用した。(33分 アーロン)

我々はミスを犯したので、最終的には爆敗を喫したわけだが、
(自軍のミスから始まり、3点先制された)前半を終え、
非常に冷静かつ規律正しく振る舞い、
チャンスを作り出しプレーしたチームを
オレは褒めてやらねばならん。

爆敗したことに、オレはショックは受け取らんよ。


名前は伏せるけど、
ブチ切れて選手のミスばかりを指摘する、どこぞの元2部監督とは
人間の器が違いますわ(泣)



2014/15シーズン 第30節 シュトゥットガルトとの
2部降格のどん底へ泥沼引きずりあい戦でも・・・
イメージ 5
2014/15 第30節  シュトゥットガルト戦では
前半 0対2でリードされたものの、 
後半 2点反撃し、引き分けまで持っていきましたが、
シュトライヒ監督は、ご不満のようすでした。

特に前半の自分の采配、
そして選手達に信頼と落ち着き、必要な攻撃性を与えることが
どうやらオレにはできてなかったと、甚だご自分に対しご立腹気味でした。


2015年4月26日付 南ドイツ新聞に掲載された
怒りの男気コメント

オレたち(フライブルク)は、ひでぇプレーじゃった。
それに対して責任があるヤツはただ一人、このオレじゃッ!(怒)





前半戦、オレは多くの采配ミスを犯しちまった。
ホント、マジでがっくりくるべ・・・
前半戦で責任がある選手は誰もいねぇ、ただオレだけだ




後半戦はサッカーをし、引き分けまで持っていったのには
満足してるがな (((-’д-)y-~ イライラ


何が全てをブチ壊しちまったか明らかにするため、
オレはちょっくら何日かおこもりしねぇとな・・・



全てはオレの采配ミス、
選手たちに信頼と落ち着きや攻撃性を与えられなかった
オレの力量不足だと、
自分が矢面に立って、降格圏どん底のチームと選手達を擁護した
シュト監督。

そんなシュト監督に、心底惚れておりま~す
・:*:・(●´Д`●)・:*:・ウットリ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


話が4年前にまで遡りましたが、
プレカンに話を戻しますと、


爆敗を喫したマインツ戦の翌日の朝、
すっかり意気消沈した選手達を召集し、慰めつつ、
爆敗の原因を今一度明らかにすべく、
ビデオ分析を綿密に行ったそうです。


そして何を正しくプレーし、
何を間違ってプレーして敗因になったのか突き止め、
気持ちを入れ替え、ブレーメン戦に挑むSCフライブルク!



シュトライヒ監督のブレーメン戦への意気込み

何かを阻止するためではなく、
何かを成し遂げるために、我々はブレーメンに行くのだ。
本物の良いアウェー戦を見せるつもりだ。



もしブレーメンにて我々にとって良いほうへ運べば、
わくわくするものになるだろう。

オレぁそうなることを願っとるよ。
(ブレーメン戦で)ピッチに立つ選手たちには、満員のスタジアムと、
あんなに血の気盛んな観客の前でプレーできることを喜んでもらいたい。




シュトライヒ語録
2019年4月第29節 ブレーメン戦
出陣の御言葉 みことば
イメージ 6
この御言葉、シビレるぅぅぅ~っっっ!!!
監督はお顔も生き様も、何もかもがかっけぇぇ~ッスよぉぉぉ❤❤❤
ズキュ━━(〃´Å`〃)━━>>ンッ

来世は監督そっくりの男に生まれ変わって、
知性と男気あふれる生き様を謳歌してぇ・・・(泣)


本日もシュト監督の話題ばっかりだったので、
最後にGKシュヴォロウさんを激励して締めくくります!

イメージ 7
フライブルクの守護神 PKキラー
アレクサンダー・シュヴォロウ選手
生観戦や公開練習で間近に拝見しましたが、長身イケメン選手です
わしの画力ではイケメンぶりを再現できません m(。≧Д≦。)mスマーン!!


マインツ戦の1つ前の試合 第27節
首位バイエルン・ミュンヘンとのホーム迎撃戦では、
これぞシュヴォさん!といった、脂がのったファインプレー連発で、
バイエルン軍からの攻撃弾をことごとく撃沈させ、
1-1の引分けで2位ドルトムントを再び首位浮上に一役買いました!


12位のフライブルク自体は、バイエルンとドルトムントの首位争いなんざ
どーでもええ話だったんですが。


そんなわけで、バイエルンの攻撃を見事に打破し、追加点を許さなかったシュヴォさんが、次節マインツ戦では精彩を欠いてましたが、
ブレーメン戦で持ち味・本領発揮して挽回して下さることを祈ります!


今日もまたフライブルク目線で一方的に書いてもーた テヘッ☆( ´ ਊ ՞ )ゞ

イメージ 8
イメージ 9

バイエルンから首位奪還! ドルトムント&フライブルク、ハイデンハイム3者合同祝勝慰労会ならびに必勝祈願祭☆

イラスト描くのに手間取ってしまい、今さらではありますが、
ブンデス27節 ドルトムント&フライブルク
合同祝勝会開催すっどォォォーッ!!
イメージ 23
バイエルン殲滅特殊部隊 ボルシア・ドルトムント
左より MF ヴィツェル、ルシアン・ファブレ監督、FW アルカセル

3月30日 ブンデス第27節、
一時的に2位に転落していたドルトムントは、
ヴォルフスブルクをホームに迎撃。

終了間際のロスタイムでアルカセル選手が2点入れ、2-0で勝利、
勝ち点3をゲットして再び首位に返り咲きました!!
(v´∀`)ハ(´∀`v)ヤッタネ☆


フランス語圏スイス人のファブレ監督の繰り出す
フランス語なまりのドイツ語、
特にヴォルフスブルクのフランス語的発音に激萌え悶死確実❤

ドルトムント vs ヴォルフスブルクの試合後プレカン動画

※もし日本から見れない場合は、ごめんなさい

試合の統括コメントを振られたのに、
まずは水をコップに注ぐのが最優先のラバディア監督(笑)
0:29~33 アップになって水を注ぐ数秒間が、なんかツボるwww


あまりにもファブレ監督にばっか質問がいくから、
最後のほうはラバディア監督、下を向いてヒマぶっこいてます(笑)

イメージ 22
MFアーノルドさん&DFクノッヘ クノッピーちゃん
ラバディア監督は、今季限りでヴォルフスブルクを退団されます。
まことに残念なり ゥゥ。・(つд`。)・。


ヴォルフス戦では、ロイス選手は、
試合の日に第一子ご誕生のため欠場でしたが、
女の子がお生まれになりました。おめでとうございます!


今日生まれるかもしれないと、試合の日の朝連絡があり、
出産立ち合いを優先して欠場させたそうです。


「(子供の誕生に居合わせるのは)試合に出るよりも大事だからね」

と、ファブレ監督もプレカンの最後のほうで
エピソードを語っておられました。


そんなこんなで、25節の2位転落から2試合ぶりに、
バイエルンから首位を奪還出来てよかったです!( ✧Д✧) カッ!!


ファブレ
「うちがヴォルフスブルクに勝ったのもさることながら、
やっぱり
フライブルクがバイエルンを
引き分けで抑えてくれた
のが、大きなポイントなのよネ~❤❤❤ (๑→ܫ←)و ヨシ!」


シュトライヒさぁぁぁぁ~んっ!!
イメージ 21
ドイツ人・スイス人の白髪のおじさま好きには(わしのこと)
たまらないコンビ❤


冒頭で紹介したプレカンYouTube動画のコメント欄も、
フライブルクへの感謝のコメントがちらほら見受けられます❤



イメージ 20

ファブレ
「ところでシュトライヒさん!
4月3日のDFBドイツサッカー杯 準々決勝
バイエルン vs ハイデンハイム戦、ご覧になりました?」


シュトライヒ
「おぉ~見たど!バイエルン相手に4点入れて、
最後はバイエルンにPKを与えてもーて、5-4で惜敗したのぉ 」


ファブレ
「そこで、本日はうちの首位奪還と、フライブルクの健闘、
惜しくも負けたハイデンハイム、
この3者の合同祝勝・慰労会を開催すべく、
シュミット監督をお招きしましたヨ♪ (๑→ܫ←)」

イメージ 19
2部リーグ6位(27節終了時点)
1.FC  ハイデンハイム 1846
4年ぶりにブログ登場☆彡
フランク・シュミット監督&マスコット Pauleパウレくん

1846年クラブ発足って、
ペリー提督も、まだ浦賀沖に黒船を率いて来ない時代ですぜ。
ほんと、欧州のスポーツクラブは歴史が長いですね。(゚Д゚;)


パウレくんは、ハイデンハイムの近郊の町
Giengenギーンゲンにある、
世界に誇るテディベア&ぬいぐるみの会社
Steiff シュタイフ社製で、
左耳には、シュタイフ社商標のイヤーボタンがちゃんとついてます
( ´艸`)




DFB杯の生中継で実況が言ってましたが、
シュミット監督は、2007年からハイデンハイムの監督を務め、
12年目で、現在ブンデスで最も在任年数の長い監督だそうです。

2020年の6月30日まで契約をさらに更新!


私はずっと、フライブルクのシュトライヒ監督が、
在任8年目で現行ブンデスでは最長の監督だと思ってましたが、
1部と2部を合わせると、シュミット監督が
現在最も在任歴の長い監督でございます。


そういえばシュミット監督も、
昔からハイデンハイムのお馴染みの顔だな~とは思ってましたが、
もう12年になりますか!Σ(゚Д゚;)


地元ハイデンハイム出身のシュミット監督は、
お人柄や手腕はもちろん、
ハイデンハイムのクラブがまた、
フライブルクとシュトライヒ監督の信頼関係同様、
シュミット監督を全面的に信頼し実績を認めてるからこその、
最長在任年数だと思います。


監督、選手たちにとって、町もクラブも居心地のいい
SCフライブルクとFCハイデンハイム。


たった2~3試合の連敗でスランプだとギャーギャー騒ぎ、
すぐに監督を解任・交代するどこぞのクラブ達とは、えらい違い。



懐かしの4年前、2015/16 2部リーグ
ハイデンハイム
イメージ 18
DFB杯 バイエルン戦でもゴールを決めたシュナッタラー選手。
シュナッタラー選手も2008年7月に、
カールスルーエの2軍から移籍して以来、11年目と長い在籍です。



シュトライヒ
「それにしても、バイエルンの本拠地 アリアンツ・アレーナで
7万人の観衆、しかも99%バイエルンファンという不利な中、
よう4点も入れて奮闘したのぉ (☉д⊙;)」


シュミット
「アリアンツアレーナでは、
1860ミュンヘンが2部だった2016/17シーズンまで、
アウェーで来てましたからね~。
観客動員数こそ2万もいかないぐらいでしたが、
戦い馴れたスタジアムではあるんですよ」


シュトライヒ
「そういや、2014年11月のDFB杯2回戦、
1860ミュンヘンとのアリアンツアレーナでの対戦も
閑古鳥が鳴きまくっとったべ (;´༎ຶ▽ ༎ຶ`)」
イメージ 25
たった18.100人の客入り!!(泣)

フライブルクも60ミュンヘンも、どっちも愛おしいけど、
この日は60サポとして、応援団側で観戦・応援。
でも試合を見つつ、愛しのシュトライヒ監督を目で追っかけ❤


前半15分に60ミュンヘンが先制しましたが、
後半戦からフライブルクが圧倒的な強さを見せつけ、
2対5でフライブルクの勝利!




同じ1860ミュンヘンとのDFB杯対戦でも、
ドルトムントがお相手だと…
2013年9月 DFB杯2回戦 1860ミュンヘン vs ドルトムント
イメージ 24
シュトライヒ
「ドルトムントとフライブルクじゃ、
こうも客入りが違うんかいのっ?! Σ•ू(༎ຶ۝༎ຶ`•ू)ガーン

この時は、クロップ監督がドルトムントにおられましたからね~。
私の隣にいた、60サポのダミ声の気性の荒いオバハンは、
「クロップに惚れるわぁ~❤(;゚∀゚)=3ハァハァ」
と言ってました(笑)


シュトライヒ
「まぁ、話はそれたがよ…」
イメージ 17
ファブレ
「2部のハイデンハイムが4点入れたおかげで、
首位ドルトはどうだろ?なーんて
当然のごとく世間から期待の目で注目されちゃうのよねーっ💢
いい迷惑だわっ!(ꐦ°益°;) 」


シュトライヒ
「おたく、さっきはハイデンハイムの健闘を称えてたじゃねぇか
(;´༎ຶД༎ຶ`) 」

ファブレ
「おだまらしぃーやぃッ‼💢」
↑よしもと新喜劇 末成由美さん口調で

イメージ 16
シュトライヒ
「うちは4月5日、今夜のマインツ戦に向けて忙しいんじゃ!
もう、オレに構わんでくんろ! (ꐦ°益°;) 」




ドルトムントvsヴォルフスブルク戦は、
後半終了まで0-0でもつれ込み、
ロスタイム91分と94分に、アルカセル選手がFKと、
サンチョ選手からのカウンターで決死の2点を決め、
なんとか首位奪還。


この試合一番印象に残った、
FWアルカセル選手のフリーキックを、個人用備忘録として再現。
※セリフは妄想です

91分 アルカセル vs
ヴォルフスブルクの守護神 カステールス
イメージ 15


イメージ 14


イメージ 13


イメージ 12
この日は試合中ずっと、一羽の鳩がピッチをうろついてました。

カステールス
「お前、くれぐれも鳩に当てんなよ!(;´༎ຶ益༎ຶ`) 」

アルカセル
「お前こそ押し潰すんじゃねーぞっ!💢」


アルカセル
「鳩よ!お前に罪はないが、
当たったらすまぁぁぁぁんっ!
どおりゃぁぁぁ~ッ ლ(;; ิ益 ิ;‘ლ)」

イメージ 11
アルカセル
「ブンデス川柳、一句思いついたぜ!
アルカセル 鳩に当てずに 歩かせる
なーんてな! テヘッ☆( ´ ਊ ՞ )ゞ


カステールス
「しょーもねーオヤジギャグ川柳!!💢 (ꐦ°益°;)チッ  」



やったぁぁぁ~っ!!
イメージ 10
選手・監督のみなさま、ドルトムントファン、
ならびに真面目なサッカーファンの皆様!
こんなブンデスブログですみませーん! r(≧ω≦*)スマンスマン



ドイツのハイライトでは、
鳩のようすが試合中も、ハーフタイム時も終始映されてました。


冒頭で紹介した、試合後プレカン動画のコメント欄には、

◆ 鳩がMVPだ!
◆ 鳩がドルトムントの新しいマスコット
◆ 鳩が一番良かったと思う
◆ 鳩が勝利をもたらした
◆ 鳩こそ真のウィンガーだ!ein wahrer Flügelstürmer!
ドイツ語の羽根 Flügel フリューゲルと
ウィンガー Flügelstürmer フリューゲル シュトゥルマー をかけた、うまい表現です

などなど、鳩さんを大絶賛!

この幸運の鳩さんが、その後も
スタジアムに棲みついてるのかはわかりませんが、
勝利をもたらしてくれるようなので、
追い出さずにそっとしてあげてもらいたいなぁ~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

というわけで、ここからは
超偏愛フライブルク目線でお送りする
第27節 フライブルクvsバイエルン戦まとめ
イメージ 9
DFリーンハート、GKシュヴォロウ、FWペーターセン、
DFギュンター、MFグリフォ、愛しのシュトライヒ監督

ペタさんは、試合前のトレーニングで負傷し欠場でした。



2019年3月30日 ドイツ西南端フライブルクは天気に恵まれ、
絶好のサッカー観戦日和。

束の間の首位に返り咲いたバイエルンとの対戦ともあって、
シュヴァルツヴァルト・シュターディオンは、
24.000人の売り切れ満員御礼!☆
イメージ 8
シュトライヒ
「どこが満員御礼じゃっ?!
ブ━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━ッ!! 」

写真は2017年11月下旬の、公開練習見学で撮影したものです。





フライブルク住まいのドイツ代表 レーヴ監督は、
ちょくちょく観戦に顔を出しており、
この日は特にバイエルンとの対戦ということもあり、
ドイツ代表選手のチェックも兼ねて観戦に来られてました。
イメージ 7
レーヴ監督は超イケメンだけど、
全然好みのタイプじゃないのですが、
さすがにグラサン姿はシブかった!


南西ドイツ黒い森の麓の大学町 フライブルクには、
シュトライヒ監督、レーヴ代表監督という、
激シブイケメンドイツ人おじさまが、2人も住んでいるのである❤
フライブルクに住みてぇぇ~ ((;,;; ิ;;◞౪◟;; ิ;))’`ァ’`ァ❤



いかんいかん、
当ブログ恒例のイケメン監督談義に突入してもーた
r(≧ω≦*)スマンスマン




試合開始早々、フライブルクがカウンターを仕掛け、3分で先制!
キタ━━━━━━(๑→ܫ←)━━━━━━ッ !!


前半3分、先制点を決めたのは、
SCフライブルク FWヘーラー選手!! 
イメージ 6

今季前半戦 2018年11月3日 第10節
バイエルン vs フライブルク戦でも、
ヘーラー選手は1点入れました。

その時は後半80分に、
バイエルンのグナブリー選手が1点入れ0-0の均衡を破り、
フライブルク万事休す!💢


バイエルンがこのまま1-0で勝ち逃げると思われた89分、
ヘーラー選手がどたんばの同点弾を投下!
1-1の引分けでアウェー戦を終えたのでした (๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!


シュトライヒ
「んでもって、あんときの試合、
うちの息子がGKノイアーのユニを欲しがっとったから、
オレは恥ずかしかったが、もらってきたど!テヘッ☆( ´ ਊ ՞ )ゞ」

イメージ 5
とーとつに、3部 1860ミュンヘンのビエロフカ監督乱入!



そんなこんなで、バイエルン戦においてゴールを決める
ヘーラー選手には、当ブログより
バイエルンキラーの称号を授与いたしまーす!



フライブルクHPに掲載された、4月2日付の
ヘーラー選手のインタビュー特集記事では、こう語られてました。

10節と27節のバイエルン戦における、
フライブルクのチームパフォーマンスは最高だったよ。

僕らはみんな、90分間へとへとになりながら、
共に守り抜き、攻撃を仕掛けたんだ。

どちらの試合も、2回もゴールを決めるチャンスを与えられ、
そのチャンスを活かすことができたという幸運が、
僕にほんのちょっとあっただけなんだ。


と、ものすご~く謙虚に振り返ってらっしゃいました。
ヘーラーさんのお株がめちゃ上がるわ~ (*´ェ`*)ポッ




話をバイエルン戦に戻しますと、
フライブルクは2点目追加のチャンスもありましたが、
惜しくもゴールは決まらず。


前半22分 バイエルンのコーナーキックで、
こぼれ球をキミッヒがシュートし、さらにそれがブロックされ、
その球をゴレツカがゴールエリア内へ送り、
レヴァンドフスキーが華麗なボレーで同点弾を決めました。


レヴィさんの華麗なるゴールは、動画で見てもらったほうが
その素晴らしさは一目瞭然なので、
日本から見れるかはわかりませんが、
こちらのブンデス動画をどうぞ♪

※実況はドイツ語です
フライブルク vs バイエルン ハイライト動画

1:59からバイエルンコーナーキックからのレヴィさん同点弾


レヴィさんのゴールよりも注目すべきは、

4:08~4:12 にクローズアップされるシュトライヒ監督が、
シュト女子悶死確実の、
激シブイケメンぶりでございますぅぅぅ~っ!!❤❤❤
・:*:・(●´Д`●)・:*:・ウットリ


わし以外の隠れシュトライヒ女子の同志の方々、必見ですぞ~❤
これがまた、たった2~3人しかいないようで(泣)


シュト監督は、応援チームの隔たりを超え、
ブンデス野郎たちに愛され熱い支持を受けてるので、
女子ウケは悪いけど、男が惚れる男なんでしょうなぁ



前半を1-1で終え、後半はバイエルンが王者の風格を見せつけ、
明らかにバイエルンが何倍も上手だったのですが、
フライブルクのGKシュヴォロウさんの好守で、
バイエルンは追加点を決めれず、
フライブルクも勝ち越すことはできず、1-1の引分けで終了。


バイエルンは勝ち点1しかゲットできず、
ドルトムントが勝利したので、2位に転落。
フライブルクは12位で、いつもの定位置。

イメージ 4
フランクフルトがドサクサに紛れて4位に浮上し、
チャンピオンズリーグ出場圏にとどまりたいグラートバハは
5位に転落。

業を切らしたグラートバハは、
今季限りでへッキング監督を解任すると発表。
厳しすぎますぜ、グラートバハは!(泣)



というわけで、
どえらく遅いまとめ記事更新になりましたが、
4月6日(土) ドイツ時間夕方6時30分、
首位ドルトムントは2位バイエルンに殴り込みアウェー襲撃!
イメージ 3
令和の新時代が開幕する5月、
平成とバイエルン1強時代に終止符を打ち、
令和一発目のブンデス優勝をドルトムントが飾ろうぜッ‼

打倒バイエルン、ドルトムント必勝・優勝祈願ボタンはコチラ!!
イメージ 1
イメージ 2



プロフィール

ぶんすけ

Author:ぶんすけ
ドリフは長介、工事派です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR