【下ネタ要注意】グリム珍童話ヘンゼルとグレーテル 害虫シミ駆除の巻

下ネタ連発につき、苦手な方は退去ください

昔むかし、南ドイツはミュンヘン東部の森の中に、小さなおうちがありました
イメージ 36
この家には、それはそれは根性悪のデブスで、
魔法使いのくそババァが住んでました。


ババァはグリム兄弟が住んだ町 ドイツ中部のカッセルを追われ、
2013年にミュンヘン郊外へ流れつき、潜伏しておりました。


ババァの家は引っ越し当初から、キッチンとユニットバスに
不快害虫の紙魚(しみ)が夜な夜な出現。

夏場は蛾が飛来し、たまにアシダカ軍曹もお出ましになられる
恐怖の館でした。


イメージ 35




コラァァァーッ‼
まーた人んちを喰いに来たか!!
このクソガキどもがッ‼💢
イメージ 34


イメージ 33
おつかいなら、オレたちに言ってくれりゃ
行ってきてあげたのに。
水くせーな!







イメージ 32
うるせーッ‼
どーせ代金くすねて
トンずらこくのがオチだろ!!💢






イメージ 31
アタシらのこと、よくわかってんじゃんwww!

ところでドラッグストアで何買ったの?
近所のイケメンじーさん連れ込み、一発ヤルつもりで
ローションでも買ったんでしょ?





イメージ 30
なんちゅー卑猥なことぬかす
娘じゃっ!!💢
親の顔が見たいわ!!
ったく… 今日はな、
紙魚を駆除する防虫剤を買ってきたんじゃ。





くそババァがドラッグストアdmで買ってきた
シミ駆除誘因剤はコチラ!!
イメージ 29
Aeroxon社製 1.85ユーロ
Silberfischen Köderdose 紙魚 誘因エサ缶




日本だったらゴキブリホイホイの絵は、
マンガチックに描いてありますが、
ドイツはけっこうリアルなイラスト (;´༎ຶ益༎ຶ`)
イメージ 28
ドラッグストアdmのオリジナルブランドからも、
10セント安い1.75ユーロで売られており、
そちらは同じ大きさの青い缶ですが、シミの絵はありません。


他社製で白い紙のごきぶりホイホイみたいな、
組み立て式三角形のシミ取りも売ってあります。



イメージ 27
10セント安いdmの誘引剤でも
効き目はあると思うんじゃが、今回初めて使うから、
防虫剤会社製で10セント高いほうを3缶購入したぞ。

有名メーカー製だと、品質も効き目も安心じゃろ?





イメージ 26
極薄コ○ドームも
有名メーカーのほうが
破れにくそうで安心だよね!






イメージ 25
このあばずれ娘がッ‼💢

小学生の女の子が
そーいうこと言うもんじゃないっ!!
(╬ಠ益ಠ)ゴルァ!!




イメージ 24
グレーテルのやつ、
木こりのオッサンと援助交際して、
もう経験済みなんだ。

けっこう金もらったみたいで、
流行りのかわいい文房具とか、
服やらメイク用品を買ってたぜ






イメージ 23
お兄ちゃんはまだ童貞だよねー ダサっwww!!

あ、木こりのオッサンが言ってたけど、
知り合いの鉱夫のオッサンが、石炭じゃなくて、
お兄ちゃんのケツ
堀りたがってるんだって!




イメージ 22
そんな趣味ねーわッ‼
マジ勘弁!(;´༎ຶ益༎ຶ`)










イメージ 21
いいかげんにしろ(ꐦ°益°;) 
ハレンチ馬鹿兄妹がッ‼💢






パッケージ裏の使用説明・注意書き
イメージ 20
缶の側面2か所、矢印で示した切り抜き部分をコインで押して、
穴を開けます。
あとは、紙魚が出る場所に置き、
中のエサを食べに入ってくるのを待つだけ。3か月間の効力。


ゴキホイホイと違い、粘着剤はないので、
缶の中からまた出てきますが、
誘引エサを食べて数日後に、防虫剤がじわじわと効いて
巣の中で死ぬそうです。





缶の誘因口を開けたところ
イメージ 19
防腐剤と誘因エサが入ってます。
明治のヨーグレット、ハイレモンに似たエサです。


イメージ 18
ヨーグレットと一緒にすんなと、
明治製菓からクレームくるぞ?








紙魚がよく出入りする穴の近くの床に
置いてみたところ
イメージ 17


イメージ 16
性悪ババァにしては、かわいいトイレのふたじゃん











イメージ 15
もとからこの蓋がついとったんじゃ。
ドイツのトイレ蓋はデザイン豊富じゃの!








ババァんちは築30年以上経ったアパートで、
すぐ真裏に線路が走っていて、
特急列車や貨物列車の長年の走行振動により、
タイルのつなぎ目部分が劣化して、割れて穴が開いてます。
イメージ 14



3月5日に、ユニットバスとリビング・キッチンに
設置してから14日経過
イメージ 13
紙魚じゃないけど、何者かが中でくたばってる!!




くたばってたのはコチラの昆虫!!
イメージ 12
カツオブシムシの一種 和名はわからんけど、
ドイツ名 Gemeiner Speckkäfer ゲマイナー  シュペックケーファー
ラテン名 Dermestes lardarius

実はこのカツオブシムシも、去年の秋ごろから、
部屋の中でひんぱんに見かけるようになりました。


毎日テレビ台下の床に、幼虫や抜け殻がけっこう落ちており、
どうやら床と壁の間にある巾木(はばき)の裏に隙間があるようで、そこから侵入・繁殖しているようです。


つい先日、ベランダのドア枠と床のところにある、
約1.5㎝四方に開いた四角の小さな隙間の中に、
うじゃうじゃ10匹ほど、固まって暖を取ってる
カツオブシムシを発見!! (҉´҉・҉ω҉・҉`҉)



ほじくって掻き出し、階下の大家さんの庭へはじき飛ばしました
r(≧ω≦*)スマンスマン



しかし、この紙魚取りホイホイは、
他の害虫も誘引して殲滅してくれるもよう。
これは思わぬ効果!☆(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!



色んな角度から、
カツオブシムシの遺影シューティング☆
イメージ 11
日本の某ベストセラー本の裏表紙の上で撮影。
申す訳ねっ!! r(≧ω≦*)スマンスマン




イメージ 10
成虫は1㎝もないくらいで、別に噛みついたりもせず、
てくてくその辺を歩き回り、大人しくてかわいいんですが、
幼虫は衣類を食べ、穴を開ける害虫です。
成虫は花の蜜を吸うそうです。



遺影の撮影シューティング時、
なんか一瞬動いたような気配がし、よ~く目を凝らすと…
イメージ 9
こ、コイツまだ息絶えてなかったのか!?
(;´༎ຶД༎ຶ`;´༎ຶਊ ༎ຶ`;´༎ຶ▽ ༎ຶ`)


誘引剤の毒が回って、足はもう動かすことはできないようですが、触覚がまだピクピクしてました。


かわいそうですが、心を鬼にして、また缶の中に戻しました。


そういえば、この紙魚取り缶を2週間設置して気づきましたが、
以前は、毎日TV台下の床をモップで掃いてたら、
カツオブシムシの成虫や幼虫、抜け殻が大量に出てきてましたが、
ここ最近めっきり減少。


設置から15日目の本日は、掃除をしても、
1匹たりとも、幼虫・成虫、抜け殻は出てきませんでした。




で、肝心の紙魚はこの2週間、成果はあがってるのかといいますと、
最初の1週間は、成虫も小さい子紙魚も、
夜な夜な徘徊してましたが、
10日を過ぎたあたりから、見かける個体数が減少。


中に入ってるのかどうか、
缶を持ち上げた時に、あわてて出てくる紙魚もいたので、
使用注意書きどおり、誘引エサを食べて巣に戻っているもよう。


エサを摂取後、数日で巣の中で死ぬと書いてありますが、
たしかに死骸は見当たりません。

追記☆
設置から15日目の本日、缶の中で紙魚が1匹死んでました!
じわじわ効果が出始めてます (๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!



大家さんに頼んで、駆除業者を呼んでもいいけど、
この夏ひょっとしたらミュンヘンを離れ、
よその町へ引っ越すかもしれないので、
このままシミ取りホイホイで様子を見てみます。


イメージ 8
でもよ~、ババァは魔法使いなんだから、
害虫駆除も魔法でできるんじゃねぇの?








イメージ 7
バカねお兄ちゃん!
ババァは魔力も性欲も
減退してるってばwww!



イメージ 6
このあばずれ娘だけは
もー許さんッ!💢(╬⓪益⓪)
グリム童話ではヘンゼルを小屋にぶち込むが、
グレーテル!!
お前も一緒に監禁してくれるわっ!!




堪忍袋の緒が切れたババァは、
家の中の座敷牢に、2人をぶち込み監禁。
イメージ 5

望まない形での童貞喪失、いや身の危険を感じたヘンゼルは、
グレーテルのヘアピンを使って、鍵を開けることに成功。



イメージ 4
お兄ちゃん鍵開けるの天才的!!
てか、たまには役に立つな、お前も!!








イメージ 3
オレはよ、将来まじめに働く気ねーからよ。
泥棒稼業でやっていくつもりだから、
鍵を開けるなんて朝飯前だぜ (๑→ܫ←)و ☆







ほんっと、ろくでなしの兄妹である。






脱出に成功した2人は、
ババァがトイレで用を足してるところを卑怯にも襲い、
パンツが下りたままのババァを容赦なくかまどにぶち込み、
火を放った。

イメージ 2

イメージ 1
こうしてクソババァは、
紙魚と一緒に燃やされたのであった。

めでたしめでたし

イメージ 37
イメージ 38
スポンサーサイト



飼育してた蛾の幼虫が無事に羽化!ガマキンウワバでした

7月30日にキッチンの窓辺に置いてたパセリの鉢植えで見つけた青虫を、
プラ容器に入れて飼育してましたが、
9日後の本日8月7日の朝、無事に羽化しました!!

イメージ 3
ヨトウガの幼虫かな?と思って飼育・観察してきましたが、
この夏、わが家によく飛来するガマキンウワバでした!





今朝6時半に起きて様子を見た時は、まだ蛹のままでしたが、
10時10分ごろ寝室の片付けをして、ふと窓辺の飼育容器を見ると、
側面に三角形の影が…
イメージ 2
うおォォォーっ!! いつのまにか羽化してるぅぅぅ~っ!!
キタ━━━━━━(๑→ܫ←)━━━━━━ッ !!

※連日猛暑のドイツですが、わが家の寝室は北向きで、
ここが一番1日を通して、安定の日陰で風通しも良く涼しいので、
飼育容器を窓辺に置いてました。




イメージ 4
羽化してどのくらい時間が経ってたのかわかりませんが、
蛹から出るところが見たかったなぁ~ (;うਊ ՞)



超特大画像につき
蛾嫌いさんは閲覧注意!!
イメージ 1
ドイツ名 Gammaeule ガンマオイレ
翅にギリシャ文字 ガンマ γ Γ みたいな模様があるから、
ガンマオイレ、和名 ガマキンウワバといいます。

羽化したてのガマキンちゃんの、ガンマ模様は黄金に輝いて美しかったです




前回飛来したガマキン同様、手乗りは嫌がられました(泣)
手乗りを嫌って飛び回り、胡蝶蘭の茎に止まったガマキンちゃん
イメージ 6
まるでセミ!! ( ´艸`)





イメージ 5
オスなのかメスなのかわかりませんが、美形のガマキンウワバに育ちました。
↑親の欲目 テヘッ☆( ´ ਊ ՞ )ゞ



このあと、ベランダの外に放したら、いきおいよく飛び立ち、
階下の大家さんの車庫の壁にピタッと止まって静止してました。


その後、お昼ごはんを食べ終わり、ゆっくりしてた午後2時半ごろ。

ベランダの窓に飛んできて、家の裏の森へと旅立って行きました。

まるで
「保護飼育してくれてありがとう (^-^)ノ~バイバイ」
と言いにきたかのようでした(泣)




ガマキンちゃんが巣立ったあとの飼育容器
イメージ 7
無事に羽化成功して、立派な蛾になってくれたのは嬉しいけど、
蛹を破って去ってしまったあとの容器を見ると、
ちょっと物悲しい… 。゚+(σ´д`。)+゚・クスン…

保護した動物を自然に帰すときの心持ちって、きっとこんな感じなんでしょうね



2日前の日曜日に、ベランダの床にこれまた青虫を発見。
触っても全然動かず、ひょっとしたらその時はすでに
虫の息だったのかもしれませんが、
一応ガラス瓶にパセリの葉など入れて様子を見てました。




しかし昨日、真っ黒になってお星さまになってました ゥゥ。・(つд`。)・。
イメージ 8
この子も生きながらえてたら、ガマキンウワバになってたのかな?
花の咲いてるプランターの土に埋葬しました。


というわけで、スーパーで買ったパセリに偶然青虫がついてたので
飼育してみましたが、
完全変態をする昆虫の不思議さ、生命力はとても興味深いものでした。


また来年の夏も、スーパーのパセリに幼虫がついてたり、
プランター菜園に幼虫がいるのを見つけたら、
飼育してみたいと思います。



ヨトウガの幼虫 飼育2日目。早くも蛹になり始めた!!

きのう(7月30日)、
キッチン菜園のパセリの鉢植えに青虫を見つけ、
モンシロチョウなのか、ヨトウガの幼虫なのか判別できず、
とりあえず飼育を始めましたが、
飼育2日目の今朝、起きてようすを見ると、
早くも蛹になり始めてました!!


イメージ 1
大好物で食いまくってたパセリの葉を、
蜘蛛の糸のように細い糸で蓋をしてました。

完全には蓋はされておらず、青虫のようすがみえましたが、
じっと固まったまま動かず、もう蛹になり始めてるようです。



飼育2日目ですが、見つけた初日の時点で、
すでに終齢幼虫だったようです。
1日前のようす
イメージ 2
きのうは1日中、パセリを食べ続け、
大量のウンチを生産出荷しましたが、
蛹になる前のドカ食いだったようです。



モンシロチョウの幼虫なのか、ヨトウガの幼虫なのか、
ネットで画像を検証しても素人の私は判別できず、
蛾のほうが好きなので、
ヨトウガであればいいなぁ~と願ってましたが、
どうやらヨトウガの幼虫だったようです♪



ひょっとしたら別の蛾かもしれませんが、
ヨトウガでほぼ間違いないと思います。





飼育2日目の今日は、飼育ケースを新装しました



飼育1日目の記事にも書きましたが、
子供たちが昆虫採集をする慣習のないドイツでは、
虫かごが売ってあるのを見たことがなく、
空き瓶に空気穴をいっぱい開けたラップで蓋をして、
飼育を始めました。

※在独14年になりますが、
未だかつて昆虫採集してる子を見たことがありません。
環境保護うんぬんで、禁止されてるのかな? (。´・ω・)?


イメージ 3

しかし、ドイツも連日27~36℃という猛暑なので、
空気穴があるとはいえ、ラップの蓋では通気が悪く、
幼虫も暑苦しかろうと思い、
本日ドラッグストアで虫除けネットを買ってきました。


※蝶や蛾の飼育サイトやブログなどを見ると、
人間や動物と違い、酸素は大量に必要ないらしく、
タッパーにふたをして、
1日1回の開閉時の酸素入れ替えでOKらしいです。



ドラッグストアdmの、虫除けネットで代用
イメージ 4
窓枠に貼って網戸のように使います。
洗濯して何度も使用可能。
130×150㎝ 1枚入り・接着テープつき 1.95ユーロ

ハエ除けとなってますが、網目が細かいので、
蚊も侵入してきません。


寝室の窓に貼ってますが、
うちの木製の窓枠だとテープがはがれてしまいます。

なので、窓枠にマスキングテープを貼り、
その上に付属の粘着テープを貼って、ネットを設置したら、
テープもネットも剥がれ落ちてこなくなりました。

夏場の就寝時の蚊対策として大活躍です。




虫除けネットと粘着テープ
イメージ 5
粘着テープには、全面にちいさいイボイボの突起がついてて、
これが網をしっかりキャッチします。
簡単に何度も貼ったりはがしたりできます。


テープを粘着させるとき、上から指で押すと、
ちょっと痛いのが難点ですが、
ドM傾向の人には、気持ちいいかもしれません
((;,;; ิ;;◞౪◟;; ิ;))ゲヘッ❤




小さい瓶じゃ窮屈かもしれないと思い、
安物の透明タッパー容器を買ってきました
イメージ 6
テープのイボイボが、お分かりになりますでしょうか?




虫除けネットを適当な大きさに切って、ふたをしてみました。
イメージ 7





蛹になりかけている葉っぱのまんま、
新しい飼育ケースにお引越し
イメージ 8
うん、ラップの蓋よりも、こっちのほうが涼しそう♪☆(≧∀≦*)ノ



改造・お引越し作業を終えて、昼メシ食いながら、
ネットで蛹化から羽化までの飼育管理について調べてたら、
ヨトウガの幼虫は本来、
土の中で蛹になる そうで!!
(;´༎ຶД༎ຶ`;´༎ຶਊ ༎ຶ`;´༎ຶ▽ ༎ຶ`)



葉っぱの中にくるまってしまった後で、
今さらかもしれないけど、土を入れてみました。

イメージ 9
ベランダ菜園で余ってる、腐葉土を投入。
数日様子を見て、うまく蛹になってるようなら、
上に土をかぶせて羽化を待ちたいと思います。

もしも真っ黒になったなら、蛹化に失敗・天に召されるそうです。。゚(゚´Д`゚)゚。

無事、蛹化に成功し、立派なヨウトウガになれますように☆



本日のおまけ

きのうの夜、もうこれ以上無理!
という暗さになってから、部屋の電気をつけたら、
点灯と同時に部屋のどこからともなく蛾が飛翔し、活動開始!!


特大画像につき閲覧注意!

イメージ 10
ドイツ名 Weißpunkt-Graseule   ヴァイスプンクト・グラースオイレ
学名 Mythimina albipuncta
和名はわかりませんが、キヨトウの仲間です。
開帳30~38㎜

Weißpunkt 白い点   Gras 草

さしずめ シロテン草キヨトウとでも勝手に命名しときますか。
ドイツのWikipediaによると、幼虫は草を食べるそうです。




しろてんちゃんは、ドイツではガマキンウワバと同じく、
Eulenfalter オイレンファルターに分類されます。

閲覧注意!
ガマキンウワバ

イメージ 14
Eulenfalter オイレンファルターの Eule オイレはふくろう、
ファルターは蛾や蝶のことです。




しろてんちゃん(仮名)は部屋の照明点灯後、
ひとしきり飛び回り、
天井に張り付いたところを恒例の身体測定!!

定規片手に天井に向かっての撮影はしんどかった… ε-(´༎ຶД༎ຶ`;)
イメージ 12
たった2㎝の小さな蛾でーす!!
大きさも、翅の模様も全然キモ怖くないでしょ~?


え?
昆虫自体、生理的に受け付けねってか?(҉´҉・҉ω҉・҉`҉)


しかし、いつも開帳4㎝内外のちっちゃい子ばっかり来て、
開帳10㎝を超える大型のグロキモ蛾が入ってこないのが、
ちと残念。




しろてんちゃんは、
おとといの夜遅くに窓の外から部屋に侵入。

私はもう眠かったので、逃がさず部屋を飛び回らせ、
そのまま電気消したら、部屋のどこかに隠れて、
きのうは夜まで休息してたもよう。


部屋のどこかに潜んでるのは知ってたけど、
探さずにほっときました。



キッチンの吊り棚の上に着陸したしろちゃん
普段あまり掃除しないとこなので、ホコリまみれでやんす!
テヘッ☆( ´ ਊ ՞ )ゞ
イメージ 11
かわいいお顔でしゅね~❤
手乗りしてもらいたかったのに、
激しく飛び回って拒絶されました(泣)
Σ•ू(༎ຶ۝༎ຶ`•ू) ガーン




イメージ 13
ずんぐりした体に、くりっくりのかわいいお目目❤
ズキュ━━(〃´Å`〃)━━>>ンッ
蛾の顔はほんとかわいいです❤

ひとしきり堪能した後、ベランダの外に逃がしました。


というわけで、飼育2日目のヨトウムシは蛹化に入り、
しばらくは見た目にも劇的な変化はないと思うので、
無事に蛹になりましたら、また様子をアップします♪

イメージ 15
イメージ 16

【閲覧注意】ガマキンウワバ再襲来&ヨトウガの幼虫(多分)を飼育開始!

蛾嫌いさんは閲覧注意!!
きのうの夜9時半ごろ、ベランダでバーベキューをしてたら、
蛾のガマキンウワバが
部屋の中に入って来ました~!!❤❤❤
キタ━━━━━━(๑→ܫ←)━━━━━━ッ !!

イメージ 1
キツネの顔みたいで、めちゃかっけぇぇ~ッ‼
なんか邪悪なカッコよさ!!
(;;;՞;ਊ՞;;)=3ハァハァ


7月の上旬に、ガマキンウワバが
ベランダのプランターの花の蜜を吸いにやってきたことを、
先日のブログで書きましたが、
今回飛来した子は、前回のガマキンウワバよりも、
明らかに小ぶりだったので、女の子だったのかな?
2㎝くらいでした。


そのため、飛び回る時も、フルフルフル…
と女の子らしい静かで控えめな羽ばたき。


たまにバラバラバラッ‼!とえげつない轟音を立てて、
部屋の中を飛び回る蛾もやって来ます。
昔は蛾が大嫌いで怖かったけど、今は全然平気どころか、
毎晩来てほしいくらい大好き❤



ヤママユガ科なら触覚の形で雌雄の区別ができるそうですが、
ガマキンたちは細い糸状の触覚のため、
素人のアタクシにゃぁ~判別できやせん。
イメージ 15
このトゲトゲした脚に鳥肌立てる人も多いでしょうなぁ~
(҉´҉・҉ω҉・҉`҉)




前回うちのベランダにやってきたガマキンウワバ
イメージ 2
こちらの体長は3.5㎝はありました



名前の由来については、前回の記事でも書きましたが、
翅にギリシャ文字のガンマ γ Γ みたいな模様があるから、
ガマキンウワバと言うそうです。

ドイツ語では Gammaeule ガンマオイレといい、
キンウワバ科の蛾は、
Eulenfalter オイレンファルターと呼ぶようです。
イメージ 3

ガマキンちゃんの写真や好きな花など、
詳しくはこちらの過去記事を参照下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ちなみに前回の記事でコメントを頂きましたが、
2016年サッカーユーロ大会の決勝戦
フランス vs ポルトガルでは、
スタジアムに蛾が大量に発生し、それがガマキンウワバだったと、
情報を教えていただきました。


ユーロ決勝の関連動画や記事を見ると、
おそれ多くもポルトガルが誇る世界のスター
クリスティアーノ・ロナウド選手のご尊顔にも、
1匹貼りついてました Σ(・ω・ノ)ノ!ぬおっ!!



きのうはベランダの電灯をつけてバーベキューをしたので、
もう1匹地味な蛾が、灯りに飛来しました。
名前や種類は不明  開帳4㎝くらい
イメージ 4
フラッシュ撮影したので、目が光ってます。
まぶしかったッスよね、すんまそーん!r(≧ω≦*)スマンスマン

樹皮に擬態してるのか、模様の派手なガマキンちゃんに比べると、
地味な子でした。




さて、一夜明けて朝起きたら、
キッチンの窓辺のパセリの鉢植えのまわりに、
ちいさな丸い粒々が、たくさんこぼれ落ちてました。

イメージ 5
写真左のちいさな鉢植えは、黒松の盆栽(芽生えて1ヶ月目)



イメージ 6
パセリの種かな?と思ったけど、
触ったら一瞬ブヨっとした柔らかい感触!!
な、なんやこれ? (҉´҉・҉ω҉・҉`҉)



きのうの夜は、こんな種なんかこぼれてなかったし、
パセリの花が咲いてたのも見てねーぞ? (。´・ω・)?


と不審に思いながら、パセリに目をやったら、

青虫がパセリを
もぐもぐ喰ってるのを発見!!
イメージ 8
おめぇ、一体どうやって部屋の中に入ってきた?
(;´༎ຶ益༎ຶ`)

モンシロチョウの幼虫なのか、
それともヨトウガの幼虫なのか?
ネットで画像を見て検証しましたが、よくわかりません。



殺すのはかわいそうなので、ベランダに逃がそうと思ったけど、
ベランダ菜園を食い荒らされるのは勘弁!(;´༎ຶД༎ຶ`)


近所の草むらに放そうとも思いましたが、
小学校のアゲハ蝶の飼育の要領で、
飼育することを閃きました!💡
(๑→ܫ←)ノ☆



モンシロチョウの子か、はたまたヨトウガの子なのか、
素人目には全くわかりませんが、
蛾のほうがグロキモ・カッコよくて好きなので、
願わくばヨトウガであってほしい!!

蝶よりも蛾のほうが魅力的❤❤❤
・:*:・(●´Д`●)・:*:・ウットリ




目立って機敏な動きはなく、
胴体はじっとしてますが、頭部はもぐもぐ動いてかわいいです。
イメージ 7


イメージ 9




子供たちによる昆虫採集の文化がないドイツで、
虫かごがホームセンターに売ってあるのを見たことがないので、
りんごムースの入ってた空き瓶で、とりあえず飼育初日は代用。
イメージ 10




さっそくウンチを2発、生産出荷!
イメージ 11


ベランダ菜園のラズベリーの葉っぱが、
以前蛾の幼虫たちにやられたことがあるので、
試しにラズベリーの葉も、数枚追加で入れてみました
イメージ 12
ラップに空気穴をいっぱい空けて蓋をしましたが、
ドイツも連日猛暑!!
空気穴があるとはいえ、この暑さでは瓶の中も暑苦しいはず。


明日、ドラッグストアで窓用の防虫ネットを買ってきて、
通気性のいい蓋に作り替えたいと思います。


また、そのうち脱皮を繰り返してデカくなるようであれば、
透明のプラスチック容器にお引越しさせます。



とりあえず、部屋も外もクソ暑いので、
午前中は日光浴もかねてリビングに置き、
西日が差し出す午後は、
いちばん涼しくて、風通しのいい北向きの寝室の窓辺に
移動させて飼育をしていきます。




水で浸した化粧用コットンも入れ、
パセリも数枚追加で入れました。
よく食べるのよ、コイツがほんと。
イメージ 13
黄色の矢印のところにいますが、葉っぱと同じ色なので、
パッと見ではどこにいるのかわかりませんね。



ちょくちょく寝室に様子を見に行ってますが、
1日中食べております
(;´༎ຶД༎ຶ`;´༎ຶਊ ༎ຶ`;´༎ຶ▽ ༎ຶ`)
イメージ 14
大絶賛クソの大量生産中!
この写真以外の、瓶の底のほうにも大量のウンチです!!

ちなみに、ラズベリーの葉には目もくれず、
パセリばっかり食べてます。

小さな体で、いっぱい食べて、
ウンチも中国の大量生産工場の出荷製品のように、どんどん出す。
生命って不思議ですね。



モンシロチョウなのかヨトウムシなのか、
蛹になればわかるので、それまでのお楽しみ♪


ということで、飼育を始めましたので、
責任を持って育てつつ、
随時成長の記録をアップしてまいりまーす ☆(≧∀≦*)ノ

イメージ 16
イメージ 17


蛾に夢中☆ベランダガーデンにガマキンウワバ襲来!

実はここ数年来、蛾嫌いを克服し、
蛾が大好きになりまして
イメージ 20
左 モントガリバちゃん、 中央 名前不明ちゃん、
右 ドイツ名 Pyramideneule ピュラミーデンオイレちゃん
いずれも開帳30~52㎜内外


子供の頃から蛾は大嫌いで、
グロキモ目玉模様に恐怖してましたが、
実は蛾の顔はとっても可愛らしいのと、
ヤママユ科たちのけなげな生態を知ってから、
愛おしささえ覚え、もう怖くなくなりました。



今では、壁や柵のどこかに蛾が張り付いてないか、
植え込みでスズメガの仲間が蜜を吸引してないか、
血走った目で探しながら、散歩や買い物に出かけてます。


ドクガなどでないかぎり、触ってよしよししたり、
手乗りにも挑戦しております。
ほんっと、くりくりお目目のかわいい子たち❤
・:*:・(●´Д`●)・:*:・ウットリ


今なら世界最大のヨナグニサンも、
怖気ずに触れそうな気がします。


さてさて、
今年のわが家のベランダ菜園には、
スズメガの仲間や蝶、マルハナバチを呼ぶべく、
野菜・果樹のほかに、お花をいろいろ植えてますが、

2週間前に、初めて見る蛾がやってきました。
イメージ 11
2週間ほど前の夕方7時ごろ、ランタナの花に飛来した蛾。
ちなみに南ドイツ ミュンヘン郊外住まいです。




何度かベランダに出て撮影しようとしましたが、
素早く逃げられてしまったので、部屋の窓越しに撮影。
でも、逃げてもすぐ戻ってきました。
イメージ 10
ランタナの花蜜を吸引中。
手乗りさせたいけど、ドアを開けると驚いてすぐ逃げます(泣)




ホバリングしながらせわしなく移動し、蜜を吸うので、
翅の模様がわからん ンモォー!! o(*≧д≦)o))
イメージ 9
こないだはホウジャクが来ましたが、
こちらは別の蛾のようです。
おたく一体どちら様で? 早よ止まって、翅の模様見せてくんろ!
(((-’д-)y-~ イライラ



やっと一旦停止したので、
すかさずシャッター!☆
イメージ 8
うおォォォ~ッ‼かっけぇぇ~ッ‼
(;゚∀゚)=3ハァハァ
翅の目玉みたいな模様が禍々しく、いかにも蛾って感じ!!



なんという名前の蛾なのか、
ドイツ・オーストリアの蝶・蛾のサイトを
あちこち訪問して調べ、
半日かけて、やっと特定することができました!
(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!


ドイツでは Gammaeule ガンマオイレ 
という名前の蛾で、
学名 Autographa gamma 開張 35~40㎜


名前の由来は、前翅に ギリシャ文字の ガンマ γ Γ 
みたいな模様があるからだそうです。
イメージ 7

ちなみにガンマオイレの ドイツ語 Eule オイレは、
ふくろうのことです。


和名がわからなかったので、
「Autographa 蛾 ガンマ」 と入力してググったら、
ガマキンウワバという名前で出てきました。
ヤガの仲間だそうです。



メキシコハナヤナギとガマキンちゃん
イメージ 4

イメージ 5





全然おしゃれなベランダガーデンではありませんが、
黄色の芳香漂うランタナや、ラベンダーほか、
色々な花とイチゴ、スグリなどのベリー類、きゅうり、トマト、
アーティチョークも栽培中。
イメージ 6
窓がだいぶ汚れとります… (´༎ຶ益༎ຶ`;)






花期が終了してきたシザンサスの花
ドイツ名 Bauernorchidee  バウアーン  オーヒデー
直訳すると 農家の蘭
イメージ 12
ミツバチやマルハナバチ、ハナアブたちには好評の花ですが、
ガマキンちゃんは全っ然興味を示しません。




ガマキンちゃんは、ランタナも好物だけど、
メキシコヤナギの花が一番のお気に入りのもよう。
イメージ 13



ガマキンちゃんの正面顔
イメージ 14
も、萌え死ぬ…❤❤❤
ズキュ━━(〃´Å`〃)━━>>ンッ






家庭内で追いやられた
お父さんの背中みたいな後ろ姿(泣)
イメージ 15
しかし、この写真には
不可解なものが映り込んでいた…



イメージ 16


イメージ 17
叫び声をあげる怨霊の顔

背中の模様が、たまたまそういう風に見えただけですが、
一度そういう風に見だしたら、もはや心霊写真にしか見えない
(;´༎ຶ益༎ຶ`)




ガマキン
「よく見ろ!心霊なんか浮かんでねーよッ!💢」
イメージ 18
口を大きく開けて叫んでるような顔に見えますが、
心霊ではありません。
先ほどの写真は、たまたま心霊に見える角度からの
珍ショットでした。テヘッ☆( ´ ਊ ՞ )ゞ




ガマキンちゃん 2.49ユーロで大特価販売!
イメージ 19

ドイツの園芸チェーン店 Dehner デーナーで、
メキシコヤナギの花が、1鉢2.49ユーロでした(2018年4月の話)




50枚以上ガマキンちゃんを撮影し、
たーっぷり堪能・観察させていただきやした❤
イメージ 23
ガマキンちゃん、お達者でな~‼ 鳥に喰われんなよ!
メンガタスズメや、他のグロキモ目玉模様の蛾たちにも、
うちのベランダガーデンに来るよう、宣伝よろしく!


その後、ガマキンちゃんは現れず、
お亡くなりになったのかもしれません ゥゥ。・(つд`。)・。

そんかわり、モンシロチョウが来てくれました。





ハナアブやミツバチ、マルハナバチは
毎日やって来ます。
イメージ 3
かわいいマルハナバチは、うちのベランダの常連客❤



イメージ 2
マルハナバチを観察してると、花に潜ったあと、
毎回前足で頭についた花粉を落とす仕草をします。
めちゃくちゃかわえぇ~よぉぉ~ ズキュ━━(〃´Å`〃)━━>>ンッ❤



ケツフェチにはたまらねぇ、
マルハナちゃんのお尻❤
((;,;; ิ;;◞౪◟;; ิ;))=3ハァハァ
イメージ 1
モフモフのケツと突き出た針がたまりません‼❤



というわけで、久々に昆虫ネタをお送りしました。

9月10月と日本に帰省するので、
夜な夜なコンビニや自販機・街灯を徘徊して、
蛾ウォッチングしてこようと思います (๑→ܫ←) ヨシ!


イメージ 21
イメージ 22

【閲覧注意】久々の節足動物キモ画像大放出!

本日はキモ画像につき、虫嫌いの方はすみやかに退散すべし!


話は8月に遡るけど、
ある日の夜、寝室に何気なく入ったら、
部屋の奥の壁に直径5㎝ほどの黒い点を発見!

イメージ 1
どなたがそこに鎮座ましましてるのか、
おおかた見当はついてるけど、近づいてみましょうかね?
(;´༎ຶ益༎ຶ`)




いきなりキモい大画像は出さんから、ご安心を!
小出しにして、徐々に慣れていってもらうでよ…



まずは一発目、どぞーッ!
イメージ 2
約5㎝のクモさん☆
ね、まだそんなにはキモくねーでしょ?
お楽しみは これからですぜ ( ✧≖´◞౪◟≖`)ニヤッ




クモさんのいた場所はベッドのそばで、
しかもクモ大嫌いのダンナが寝る方角!


1㎝くらいの小っちゃいハエトリグモや、
3㎜くらいの赤ちゃんクモにさえ、
ビビッて大騒ぎするドイツ人ダンナなので、
この5㎝のクモさんは 早いとこ捕獲して逃がさねば…




捕獲前に、ブログ用として記念撮影♪
先ほどの画像よりも少し大きくなりますよ~
イメージ 3
フラッシュたかずに写したから、ぼんやりしてる…


今度はフラッシュ撮影しますけど、
クモさん、まぶしい光にも、
迫りくるズームレンズにも微動だにせず、
フォトシューティングに応じてくれました

アンタはクモ界のトップモデルだよ (;うਊ ՞)



かなりグロい写真が撮れましたぜ!
閲覧注意!覚悟せよ!

イメージ 4
毛がリアルwwwwwwwwwwwww!!!
(;´༎ຶД༎ຶ‘;´༎ຶਊ ༎ຶ‘;´༎ຶ▽ ༎ຶ‘)




で、このあとヨーグルトの空き容器で捕獲し、
ベランダの外へ逃がしました

イメージ 5
以前は私もクモが怖かったですが、

「うち、ゴキブリはおらんし、
捕まえて食べる物、なんもおらんよ~」

とか色々話しかけながらだと、
恐怖心も薄れ、なんだか愛着もわいて、
パニックにならず、捕獲できるようになりました。


話しかけながら落ち着いて捕まえる手法も、
案外イケますよ (๑→ܫ←)ノ☆


久々のキモ虫ネタでしたが、
ふだんはサッカーイラストブログなので、またお越しくだせぇ

イメージ 6
イメージ 7



【キモ画像 閲覧注意】 サシガメの季節到来 inドイツ

キモ虫画像 掲載につき
注意報 および 避難勧告

※ 虫が苦手な方は すみやかに このブログから 退去してください


きのう 玄関フロア
イケアの棚の 目隠しカーテンに・・・

イメージ 1
なんかまた キモイのがいますぜ・・・
( :; ´^;ิ益;^ิ;.)



イメージ 2
コイツぁ でけぇぞ・・・




ジャポニカ学習帳
拡大写真 いきますぜ~

↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓

イメージ 3
いかにも 硬くて屈強そうな ドイツ生まれの
サシガメェェ wwwwww
ww!!


※ 南ドイツは ミュンヘンより、 このブログを発信中

春から 夏場にかけ、 ときどき 寝室に侵入してきて、 
バリバリバリッと 轟音たてて カーテンに飛びついたり、
観葉植物に 水やるとき、 葉っぱの裏から
陰気に こちらを伺っている 迷惑なヤツ・・・

毎年 開いた窓から侵入  あ~ やだ・・・ (΄◞ิ౪◟ิ‵ ;)


刺すことも あるそうなので
マネすんなら くれぐれも自己責任で!

恒例の 身体測定
イメージ 4
みどり色のカメムシ同様、 すかしっ屁するのか わかりませんが
悪臭噴射されたら たまらんので、 
折りたたみメジャーも、 ワンクッション 距離を置いて 測定・・・
体長 約2cm  アンテナは含まず



身近な物で 大きさ比較
イメージ 5
使い古しの 歯ブラシの先くらいの 大きさ




1ユーロ コインと 比較
イメージ 6
すごい余裕で 撮影してると思われそうですが、
心臓バクバク、 恐怖心 最高潮 (;゚゚;)





イメージ 8
灯りが好きなのか、 夜は 電灯のかさに乗っかって ウロウロしてます



調子に乗って 撮影してたら
頭にきたらしく、 近づいてきたァァ!
イメージ 7
カマキリみたいに 頭をフリフリして 威嚇しながら
ジリジリと 迫ってくるぅぅ~ッ!

キショ━━(:.;´゚;盆;゚`;.:);.:`;血;´:,);.゚:;益;:゚;.:)━━イ!!!


これ以上は 身の危険を感じたので、
ヨーグルトの空き容器で 捕獲し、 ベランダの外へ 逃がしましたとさ


イメージ 9
イメージ 10















★閲覧注意★ 蛾にモテまくった夏2014

キモ画像注意!
去年は アシダカ軍曹(クモ)の大出兵で 

恐ろしい ミュンヘン生活1年目でしたが、
今年は ドイツ空軍 戦闘機による
容赦ない 大爆撃!

イメージ 1
ドイツ空軍 戦闘機 ユーロファイター
Nachtfalter ナハトファルター1型 勝手に命名

1週間の わが家の集中爆撃で 燃料切れで 力尽き、
航空母艦に 帰還できず 夜空の星となりました






デカそうな蛾に見えますが・・・
イメージ 9
手乗りサイズ♪ 
鱗粉が 手についたけど、 別に かゆくもならず、 無害でした



今年の夏は、 この ユーロファイターが たびたび飛来し、
ブゥゥ~ン・・・ バラバラバラッ!と轟音たてて 部屋の中を 旋回!
寝室の窓辺に 2機 仲良く並んで とまってたり・・・ (:.;´゚;盆;゚`;.:)



帝国陸軍も 負けてなるものか!
生け捕りに 成功!
イメージ 2
「ここから出せ!ლ(;; ิ益 ิ;‘ლ)
空き瓶の中で 捕虜になった ユーロファイター
撮影終わったら 逃がしますんで、 5分ほど待ってくだせぇ


イメージ 3
トガリバの仲間でしょうか?

イメージ 4
ガラスびん越しなので ぼやけてるけど、 
実は かわいい ユーロファイター



このあと ちゃんと 逃がしましたが、 どうも 好かれてしまったようで、
ダンナが 1週間の出張に出た 初日の夜にも やって来て、 
捕獲に失敗・・・

家の中にいるのは たしかだけど、 姿が見えず、 
まぁ アシダカ軍曹よか マシ!
と割り切って、 1週間 コヤツと 過ごしたのでございます





アシダカ軍曹だけは ご勘弁!
イメージ 10

引越してから ずっと アシダカ軍曹の出現に 悩んでましたが、
ラベンダーのアロマオイル焚いたり、 
各部屋に 芳香剤を置いてる おかげか、
出兵を 控えておられるもよう・・・

アシダカさんとは 1分たりとも いっしょの部屋で 過ごしたくないですが、
小型の蛾なら 耐えられる!




それでは 恒例の 身体測定です!
イメージ 5
約3cm  オスなのか メスなのか さっぱり わからんけど、
映画や特撮に出てきそうな 悪のモンスターっぽい


身近なものと 比較
イメージ 6
1ユーロ コインより ユーロファイターのほうが デカイです


ほかには こんな物とも 比較
イメージ 7
デジタルカメラの SDカード 
ほぼ 同じ大きさです




同じ大きさで 並べてみました
イメージ 8
ちびた 色鉛筆、 SDカード、 ユーロファイター
あ~ アホくさ! ドイツで なにやってんだか・・・

死骸は ちゃんと ベランダ菜園の お花の 土の中に埋葬
次は かわいい シジミチョウか セセリチョウにでも 
生まれ変わっておいで~ (*´∀`*)/


クモ → 蛾 ときたので 
来年は きっと ムカデあたりが 発生かも・・・ 

ゴキには 悩まされない ドイツ生活ですが、
敵は いかなる地にも 潜んでます (:♛ฺ;益;♛ฺ;)ガチガチガチ・・・

サッカーか 虫の話しかないブログなので
押さんでも よかですたい

↓↓↓↓↓↓↓

イメージ 11
イメージ 12







★キモ画像 閲覧注意★ 虫めづる鬼嫁!

閲覧注意 避難勧告!
久々の キモ虫画像 展覧会開催!

虫が嫌いな方、 お食事中の方は 
すみやかに 退去して下さい!


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆


ちょうど 1年前、 我が家の留守を 見計らって、 

開いてた窓から侵入した 小型ステルス爆撃機
↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 1
おかえり~ 遅かったじゃ~ん
ʅ(´՞ਊ ՞ )ʃ三ʅ(´ ՞ਊ ՞)ʃ


蒸し暑い7月、 時刻は 午前1時を まわったところ。
寝室の壁に べちゃぁ~っ と貼りついて、 
ミュンヘンでの 花火大会から戻ってくるのを
待っとったとですよ、 コヤツは! (☝΄◞ิ۝◟ิ‵)☝


恒例の 身体測定!
↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 4
ちっちぇぇ~! たったの 3cm! 
;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

でもね、 素手で捕まえろって言われたら、 ちょっと無理・・・ ( :; ´^;ิ益;^ิ;.)


初めて見るコイツに、 最初は マジで ビビったんですが、 
よ~く見ると、 ポップな水玉迷彩模様、 かわいいじゃねぇか、 おい




黄色の○で囲った部分・・・
↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 3

この部分を見て、 思い出すのは 
こちらの お三方!
↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 2
1号2号よりも、 むしろ V3似だと思う!
なつかしいのう~、 ガキのころ思い出すのォ~  ( ´▽`)y-~~

この蛾の話は 去年書いたのに、 
なぜ また取り上げるのかと言いますと、
コイツの名前が ようやくわかったんですよ!


コワイもの見たさで 蛾の画像や 生態などを検索してるうちに、
おととい ついに発見、 
モントガリバ という蛾でした! ヽ(≧∀≦)ノ

ちゃんと  ヨーグルトの空き容器で 捕獲して、
ベランダの外へ 逃がしてあげましたよ♪ 

どんなに デカい害虫だろうと、
捕獲はすべて 私まかせ・・・ 
国際結婚といえど、
所詮こんなもんですよ、 ドイツ男は!
(y゚益゚;)y チクショォォォッ!





先日の W杯 決勝戦 ドイツ vs アルゼンチン 
TV観戦中、 背後で 無言の声援を 送ってたヤツ
↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 5
試合後、 優勝セレモニーも 見終わってから 撮影
名前は不明



○で囲った部分・・・
↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 6
顔文字 (`・ω・´) に見えてくる・・・




今夜も 何気に 天井近くに目をやったら・・・
↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 10
今度は 違うヤツが おジャマしてる!
夏場で 窓開けてるから 入ってくるんですよ
けっして  汚宅では ありませんので・・・



さっそく 身体測定~♪
↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 11
天井近くに 鎮座ましましてるので、 
椅子に上がって、 定規と 懐中電灯を片手に
頭に血を上らせながらの カメラ撮影は 困難きわまりない!

11cmの目盛りからの測定、  1cmほどの小さな蛾です

ダンナ出張で留守の間、
たかが 1cmの蛾を撮影するのに 
夜中に 全力を注ぐアホ嫁・・・
( ☉д⊙) ポカーン



地味な蛾ですが、
なかなか カッコいい!

↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 12
懐中電灯に照らされ、 
鱗粉が いぶし銀のように光を放つ・・・




哀愁漂う 演歌な一枚
↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 20
スポットライトが当たり、 哀愁漂う背中・・・
達磨大師の如く、 ひたすら壁に向かうのみ



先月 日本へ里帰りのさい、 
韓国のソウルで きれいな蛾 を撮影

イメージ 7
朝鮮王朝の王宮  景福宮


この王宮の一角で、  ひっくり返って 羽をばたつかせ、 
必死に起き上がろうと 試みてた 白い蛾を発見!

万が一  皮膚がかぶれたらいけないので、 
枯れ枝を使って 助けてあげました


イメージ 8
キアシドクガ という ドクガ科の仲間ですが、 
この子は 毒を もたないそうです
寿命なのか、 弱り果てて 歩行も ままならず


真上から見ると こんな感じ
↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 13
蛾 = キモグロ目玉模様という先入観が 
覆されます (;゚Д゚)y \_ポロッ



イメージ 9
ふさふさの毛と 黒い大きな目が 
かわいっす~ (*´ェ`*)

ぱっと見 4~5cmくらいでした
さすがに 定規までは 持ち歩かねぇなぁ・・・ ( ´^ิ益^ิ`;)




とまぁ このように、 
ふだんから 虫を見つけては 撮影&身体測定してますが、 
いろんなものと 比較もしてます


イメージ 14
大型 MONO消しゴムと ガガンボの比較




風呂場に クモ出現! 
ダンナが見たら 泣く大きさ!
↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 21
これ、 温度計じゃねぇか おい! 
(╬⓪⓪)



ダンナが 失神するような クモとは 
一体 どのくらいの 大きさなのか?!

イメージ 15
なんだ、 5cmか・・・ ( ☉д⊙) ポカーン
とはいえ、 苦手な人には、 どんなに小さくても ダメですよね



5cmくらいの 身近な日用品と比較
↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 16
  イメージ 17


ファンデーションのスポンジと ライター
あ、 夫婦ともに 非喫煙者だけど、 暖炉用に ライターを常備




こないだ寝てたら バリバリバリって 上空を旋回、 枕元へ 空襲攻撃を 仕掛けてきたヤツ
↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 18
キショ━━(:.;´゚;盆;゚`;.:);.:`;血;´:,);.゚:;益;:゚;.:)━━イ!!!
いかにも 屈強なかんじの カメムシィィ~!

捕獲は断念、 布団すっぽりかぶって 
翌日の戦闘に備えるべく、 無視して寝ました!
その翌日の夜に 撮影


身体測定と いきたいところですが・・・
↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 19
逃げ回って 一時も じっとしてくれん!
ムキィィィィ ლ(;; ิ益 ิ;‘ლ)


下手に怒らせて  臭い一撃を 顔面発射されたら たまらんので、
ヨーグルトの空き容器で 捕獲して 逃がしましたとさ♪


蛾の画像サイトには 飛ばんから
気軽に 押せよォ~!

↓↓↓↓↓↓↓

イメージ 22
イメージ 23

























グロ画像注意!害虫退治 武勇伝

今回は 
満を持しての、久々の 
害虫退治 武勇伝です!

恐ろしい写真が出てきますので、

虫嫌いの方は すみやかに退去してください!


さきほどダンナが帰宅したんですが、

ダンナ ドイツ語
Kannst  du  den Spider-Man  wegbringen?
カンストゥ ドゥ デン スパイダーマン ヴェーク ブリンゲン?

「スパイダーマンを退治してくれないかなぁ?」

わし 博多弁
「また なんかおると~?( ;´^ิ益^ิ`)」
標準日本語  また何かいるの~?

わが家では、クモを スパイダーマンと呼んでいます。
ちなみに クモはドイツ語で Spinne シュピンネ 女性名詞




夏場、 ドイツでは最大級を誇るであろう、でっかいクモが、
頻繁に出没しておりましたので、 非常にイヤではありましたが、
覚悟を決めて、捕獲退治にいざ、出陣!

わが家の害虫退治は、私の役目!
なんとも頼もしい、女武将です! 
誰も言わんから、自分でほめます・・・( ;´^ิ益^ิ`)



さて、問題のクモさん、 どこに鎮座ましまして おられたかといいますと・・・
↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 1
どこにいるか 全っ然、見えねぇよ!



じゃ、拡大してみましょうか・・・
↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 2
あら、小さいけど、立派な クモさんじゃありませんか!
Wikipediaを見ると、ユウレイグモのようです。
これは 別にキモくも なんともないです。

恒例の 大きさ測定!!
↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 3
足の細~い、ドイツの家庭では、よく見かけるクモさん。
屋根裏部屋のほか、地下室などにもいます。
じっとしてるだけで、ほとんど動くことのない、大人しいクモで、
ちっとも怖くありません!



わし 博多弁
「全然 デカくないやんか~!どこが怖いと~?」

ダンナ ドイツ語 
「早く 退治して!」

幼少のころ、クモにかまれた経験があり、トラウマになってるダンナは、
5ミリにも満たない、極小の赤ちゃんクモでも 怖がって嫌がります。




仕方ないので、 愛用の捕獲兵器で 生け捕り!
↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 4
ぶんすけ御用達、
ヨーグルトの空き容器!
15cmくらいの、ちょうどいい深さで、 虫を生け捕るのに重宝してます!


このクモさんは、かわいそうだけど、
寒~いベランダの外に出して、逃がしました。 
お達者で・・・
 ゚.+:。(ノω`)ノ"゚.+:。



こんな小さなクモは、ほんの序の口。
これよりも恐ろしいクモを 
この夏、何度も 退治しました!




夏真っ盛りの 8月のある日・・・

部屋の角っこに なんか黒いものが見えるんだけど・・・(; ´^ิ益^ิ`)ドキドキ・・・

↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 5
近づいてみると・・・
↓↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 6
ギャァァァァ!!!

イメージ 7
足を広げて 約5cmはあります!!
肉厚のクモです!
これも私が捕獲するのぉぉ????
勘弁してよぉぉぉ・・・( :; ´^;ิ益;^ิ;.)

ホント、心臓が飛び出す勢いでしたけど、
ダンナは頑として 捕獲を拒むので、仕方ないけど 意を決して、
上述のヨーグルト容器で 生け捕りに、いざ出陣!!

手が ガタガタ震えてましたが、サッと容器をかぶせ、
厚紙でフタをして すばやくベランダへ!

中でカサカサ 動いてる音が
生々しいです・・・( :; ´^;ิ益;^ิ;.) ひぃぃ~!



フタをはずすと同時に 勢いつけて、 お隣さんの車庫の屋根へ ポーイ!

巨大クモさん、どうかお達者で~!!




わが家は 築30年以上の古いアパート。
天井が木板張りで、その上が屋根裏なので、
隙間から侵入してくるようです。


夏場は 捕獲しても、 また次のが、
しかも さらにデカイのが現れる、 といった日々で 困っておりましたが、

ラベンダーのアロマオイルを焚くと 
クモ退治に効果が ある
らしい! 

という情報を ダンナが仕入れてきて、
さっそく アロマオイルや ラベンダーの鉢植えも買ってきて、試してみたら、
その週から、出没しなくなりました。 
お~い どこ行った??  (*「・ω・)?


ほんとにラベンダー効果なのか、それとも全部 生け捕ったのか、
まったく謎ですが、

来年の夏の出没を考えると 気が重いです・・・ 彡(-_-;)彡



キモい記事を 最後まで読んでくださり、
ありがとうございました m(_ _)m
イメージ 8
イメージ 9















プロフィール

ぶんすけ

Author:ぶんすけ
ドリフは長介、工事派です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR