ボーダーコリーの男の子をお迎えしたど~!

ジャジャジャーン‼☆
1月25日に北ドイツの町 シュターデの近隣農村の羊飼い農家さんから、
生後約2ヶ月半のボーダーコリーの男の子をお迎えしたどぉぉ~ッ!
お迎え当日の写真 ↓↓↓
IMG-4177.jpg
2019年10月26日生まれ。
名前はお迎え後3日経っても決まりませんでしたが、ウィスキーくんに決定。
羊飼いさんも、名無しさん@おなかいっぱい状態で約3か月間育てていました。
;‘;:゙;‘(;゚;ж;゚; )ブッ



お迎え後12日目の2月5日の写真 ↓↓↓
IMG-4257.jpg
生後3か月たち、2月11日の時点で体重11㎏だワン☆
羊飼いさんち生まれの、正真正銘の牧羊犬だワン!


Komm!/Komm her! コム! コム ヘーア!  おいで
Sitz! ズィッツ! お座り
Platz! プラッツ! 伏せ
Aus! アオス! ダメ! または咥えてるものを離させるときに使う

↑お迎えから3週間、上記4つのコマンドはもう覚えたワン!🐶





名前がウィスキーちゃんになりましたが、ダンナと意見がなかなか合いませんでした。
わしが個人的に希望してた名前は…


その1
南ドイツのバイエルン地方読みのおっさん 男性名

Franzl フランツル   標準読みFranz フランツ
Schoasch ショァシュ  標準読みGeorg ゲオルク



その2
ブンデスバカんちの犬にふさわしく、恐れ多くもドイツが誇るサッカー名監督の愛称

Kloppi クロッピー / Kloppo クロッポ
klopp.jpg
Jürgen Klopp ユルゲン・クロップ監督 元ドルトムント、現リヴァプールFC監督



Joggi ヨッギ
joggi.jpg
Joachim Löw ヨアヒム・レーヴ ドイツ代表監督


というような名前を希望してたのですが、ダンナがあんまり乗り気でなく、
ヤツが提示してくる名前は古代ギリシャ、ローマの著名人の名前とかで、
今度はワシが気に入らないという具合で、なかなか意見が一致しなかったのです。



うちの母ちゃんからは、じいちゃんちで昔飼ってたクロという真っ黒な犬の顔に似てるので、「クロちゃん」がいいんじゃない?
と提案されましたが、ドイツで散歩中や動物病院でクロー!って呼んだら、

ドイツ語でKlo クロ― はトイレ💩🚽🚻🚾


なんちゅー名前をつけとんじゃ、この飼い主は? (゚Д゚)ハァ?


ってドイツ人たちから白い目で見られちまう… (((;꒪ꈊ꒪;)))




結局、ボーダーコリーの原産地スコットランドにちなんで、
呼びやすいウィスキーにしようとダンナからの提案でウィスキーちゃんに決定。


しかし、南ドイツ語 Bub ブープ 男の子をもじって、ブービ―とも呼んでおりまして、ウィスキーでもブービ―でもどっちゃでも反応してきてくれます。








さて、フェレット2匹を飼ってるわが家は、突然犬を飼い始めましたが、
これはドイツ人ダンナのたっての希望で、ダンナはもう数か月も前から犬種や犬を飼うにあたっての心得・しつけなどをリサーチしてました。



犬ももちろんかわいくて好きだけど、
犬猫どっちがいいと聞かれたら断然猫派!😻の私はあんまり乗り気ではなく、
フェレット(2歳8か月)もいるし、まぁそのうちにね 何年か先にねと、
ダンナの犬を飼いたいという話は適当に聞き流してました。



北ドイツの町シュターデに築20年の中古テラスハウス
(一戸建てがお隣さん同士何軒もくっついた住居)を購入し、
引っ越してまいりましたが、そのうちいつか犬を飼おうと話はしてたんですけど、
まさかこんなに早く飼うことになるとは(゚Д゚;)



飼うなら柴犬の男の子がいいな~
名前は大和か武蔵、もしくは戦国武将の名前

と話し合ってましたが、一番近い柴犬ブリーダーさんでも、片道400㎞離れたところで、しかも女の子しか残っておらず、往復の行程と道中の仔犬にかかるストレスを考えると、そこまでして柴犬にこだわる必要はないとなりました。



ダンナは自宅から車で40分ほどの羊農家さんがボーダーコリーの仔犬を売りに出してるのを見つけ見学に行くことになりました。




1月24日に帰宅したダンナが開口一番、
「あした午前11時に犬を見学に行くぜぇ~い!⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ 」




犬を飼うならまだ何年も先と思ってた自分は、リサーチも何もせず、心の準備ができてなかったのですが ヾ(゚Д`;≡;´Д゚)ノ゙

ダンナは見学で気に入って、羊農家さんが即日引き渡しOKするなら飼う気満々だったので、急いでペット用品店に行き、あれこれ揃えてワンちゃんのお迎え準備をしました。



翌日の1月25日の土曜日に、羊農家さんとこへ見学に行きました。
blog_import_5d549f209a064.jpeg
↑ シュターデの駅すぐ近くの展示野外博物館ですが、
まぁだいたいこんな感じの農家だったと想像していただきたい。



羊農家のおっちゃん(推定68~72歳)が、
ひげもじゃ長髪だったけど顔立ちのドえらい整ったイケメン爺さまで、

「若い頃はこりゃ相当なイケメンだったろなぁ~❤❤❤」

と、ついついワンちゃんよりもそっちに気がいってもーた テヘッ☆( ´ ਊ ՞ )ゞ


ワシゃぁおっさん、じさまが大好きでよ((;,;; ิ;;◞౪◟;; ิ;))❤




🐏🐏🐏
羊舎の一角に、藁を敷き詰めた仔犬の小屋があり、
そこにボーダーコリーの男の子が2匹待ってました。



男の子は3匹生まれたそうで、事前にネットで写真を見てお迎えしたい子に目星をつけてましたが、一足遅く自分たちが来る1時間前に、新しい飼い主さんのところへ引き取られたそうです。



残るは2匹でしたが、このウィスキーくん(その時はまだ名無しさん@お腹いっぱい)は人懐っこくて、尻尾をブンブン振りながらすぐに私たちに近寄り、ダンナにはひっくり返ってお腹を見せる仕草をしました。

もう1匹の子は人見知りで、1回だけ近づいてきましたがすぐに小屋へ戻り出てきませんでした。



羊農家のご夫婦から、ボーダーコリーについての話、注意点など色々聞かせていただきましたが、その間もウィスキーくんはダンナの足元にべったり寄り添い甘えてました。





わしらに自分のほうから積極的に懐いてくれ飼いやすそうな性格と思ったので、
ウィスキーくんに決めました。


もう1匹の子も、人見知りのおとなしい子でしたが、
足に黒い点々模様をもち、とてもかわいい顔をしてたので、すぐに新しい飼い主さんが見つかると思います。



羊飼いさんから頂いた
EUヨーロッパ連合ドイツ連邦共和国 ペットパスポート
nYanoUkOZpFBtqa1580218737_1580218787.jpg


Zd5iNlRWjmZZiAK1580218604_1580218679.jpg



2019年12月、2020年1月にワクチン接種などを済ませたシールと、獣医さんのスタンプ、署名があります。
署名の所のワンちゃんイラストは動物病院のスタンプのようです
q0m4V5WI3F7JXg41580218817_1580218976.jpg

この他に、マダニ・ノミを駆除する成犬用のお薬や、その他錠剤、えさドライフード15㎏をいただきました。


羊飼いさんからは、帰りの車の中で吐くかもしれないので、
今日は助手席で足元に座らせて乗せてあげてねと言われましたが、
家までの約40分間吠えもせずぐっすり寝てくれました。



駐車場からうちまで20mほどありますが、
新しいおうちがどこにあるのか知ってたのか?
ってぐらいに、自らグイグイ率先してうちの玄関先までたどり着きましたΣ(゚Д゚;)


匂いでわかるんかいな?
やーね、ワシら夫婦どんな匂いがするんやろ?(;´༎ຶД༎ຶ`) (´༎ຶ益༎ຶ`;)アラヤダ





玄関に入った直後のようす
IMG-4155_20200213221954945.jpg
おち〇ち〇丸見え ((ノェ`*)っ))タシタシ




ひとしきり新しい部屋のようすを物色したあと、
用意した寝床にもすんなり入ってくれました。
新しい飼い主宅に来て、精神的に疲れた表情してます(笑)
↓ ↓ ↓ ↓
IMG-4161.jpg
羊飼いさんから渡された、羊小屋で遊んでいた雉さんぬいぐるみと一緒に寝床に。
(寝床の右のほうにある茶色の物体)
噛むとピーピー音が鳴るおもちゃです。


しかしこのおもちゃ、羊舎とフンのにおいがプンプンくっせぇぇぇッ!!
(҉´҉・҉ω҉・҉`҉)

2,3日洗わずに辛抱してましたが、ウィスキーちゃんのウンコでべっちょり汚れたので洗い直しました。





わしにもひっくり返ってお腹を見せ、2時間とたたないうちに新しい飼い主たちにすっかり馴れてくれました。



ダンナ大好きアピールでソファの上でべったり
うちに来て3~4時間ごろのようす ↓
IMG-4170.jpg
盛りに盛ったドイツ人ダンナの絵

こんな若いイケメン兄ちゃんだったら、
ハンブルクの日独交流会にバンバン顔出して自慢してやるわい!(泣)




すっかりダンナをボスと認め、甘えておねんね
IMG-41801.jpg
この家の真のボスはワシなんだが!!💢
(╬⓪益⓪)イラッꐦ


お迎え初日の夜は、寝室に寝床を置いて一緒に寝ましたが、
吠えたりくーんくーん寂し鳴きもせず、朝8時まで爆睡しました。







お散歩も、よそのワンちゃんと出くわして相手に吠えかかられても、まったく吠えずにお座りして通り過ぎるのを待ってくれます。


お散歩デビューの日に、いかにも聞かん坊なかんじの攻撃的な犬と出くわし、
向こうはギャンギャン吠えかかってきましたが、ウィスキーちゃんは
「何こいつ、アホじゃね?(๑¯⌓¯๑)」
ってシラケた顔して泰然自若。

コヤツはなんだか大物になりそうです(笑)


IMG-4285.jpg
というわけで、当ブログに新しくわんこネタカテゴリーができました。
お世話でブログを書く時間がなかなか取れませんが、成長の様子を随時アップしていきます。
ボーダーコリーの坊や ウィスキーちゃんをどうぞよろしく☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ

スポンサーサイト



謹賀新年ぶち壊し!知人夫婦の激しいケンカで開幕した2020年元旦午前2時

例年のごとく、松の内も過ぎてしまいましたが、新年のご挨拶を兼ねて2020年令和二年一発目の記事を投下しやーす!
IMG-3975.jpg

昨年はブログも私生活も引っ越しをし、ほとんど更新できませんでしたが、今年はたくさん書けるよう努めていくつもりです。
↑信用ならねー新年の目標 テヘッ☆( ´ ਊ ՞ )ゞ


さて、2019年もクリスマス、大晦日とドイツ人だんなの実家に帰省し、義弟の友人宅で大晦日パーティーに参加して楽しく新年を迎えましたが、

元旦午前2時過ぎに
義弟友人夫婦の激しい夫婦喧嘩が勃発!☠


人生史上最悪の新年幕開けとなりました。




義弟もそのご夫婦も、このブログの存在は知りませんが、喧嘩のいきさつや原因はここでは伏せておきます。

些細なことが原因で、しかも旦那さんの意見が全うなんですが、奥さんが一歩も譲らずヒステリックにブチ切れてました。


そんな怒るようなことが発端じゃなかったんですが、奥さんは飲んでたお酒を旦那さんにぶっかけて、旦那さんも負けじとビールをぶっかけ激しく口論!


殴る蹴るなどの暴行には及ばなかったのですが、誰が止めに入っても奥さんは聞く耳持たず…

IMG-4004.jpg

IMG-4005.jpg
わしら夫婦と義弟夫婦、いたたまれず外に出て、打ち上げまくって散らかした花火の残骸などを片付け退散したのであった…


ドイツ人女性は意見の主張が激しく、強すぎて可愛げがねぇっ(;´༎ຶ益༎ຶ`)
アジ専(アジア人好き)おやじが多いのもうなずける。
うちのドイツ人だんなも
「昔からドイツの女とは絶対結婚したくなかった!」そうです。


しかしこの奥さんはクリスマス~年末で、仕事と育児、パーティーの準備、だんなさんに対する不満とストレスがたまってたのかもしれません。

最後は争点が別の方向へ向かい、日ごろの鬱憤まで一気にぶちまけたって感じでした。


その後、この夫婦が仲直りしたのかはまだ伺っておりません。


とにかく、他人の凄まじい夫婦喧嘩を見せつけられて始まった、自分史上最悪な2020年の開幕でしたとさ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
プロフィール

ぶんすけ

Author:ぶんすけ
ドリフは長介、工事派です

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR